GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

宮野真守さんのあれこれについて。GOLDEN NIGHTが好きすぎる病気にかかっています。

マモライ衣装カードをつくってみた

「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2012-13 BEGINNING!」のライブ衣装がとても好きです。特にあのケモノが肩に乗っかってる赤い着物風の衣装。思いつきで衣装モチーフの小さめなカードとかつくったらかわいいだろうなあ〜と思ったので、つくってみました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171210113219j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171210113122j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171210113130j:plain

名刺サイズで、角を丸く切り落としてもらいました。紙の表面がキラキラしているので、光に反射させるとちょっと衣装らしいかんじになります。自分でつくっておいてアレですが結構かわいい(かわいい)。シリーズでちまちま他の衣装もつくろうかな〜と思っています。

どうぶつの森で満足できなかったのでTHE SIMS 4をはじめました(後編)

前回のあらすじ

golden-night.hatenablog.com

ポケ森でカスタマイズを楽しんでいたワイ氏に友人Aからの天からの一言「シムやれ」によって何かに目覚めたかのように視界が明るくなったような感覚。公式サイトを見ると偶然にも半額セール!これは年末年始休みまで待つとか言ってられん!今すぐDLじゃ!!!

というわけで、早速THE SIMS 4(以下、シム)をDLしました。

www.ea.com

 シムってなんぞ?という方のためにざっくり説明すると、キャラクターを世帯ごとに作って仮想の居住区に住まわせ、彼らの生活をのぞきながら欲求を叶えつつそのキャラクターたちの人生に介入する人生シュミレーションゲームです。何も操作をしなくても時間は流れて勝手にキャラも動くので、どう森のパワーアップ版くらいの認識でOKかと思います。ゲームの中では自分の作ったキャラ同士が知り合いになったり、結婚・妊娠したりするのですが、わたしのように腐ったお嬢様方には同性同士でも結婚・妊娠できるという仕様がたまらなく面白いんですよね。

わたしがシムを知ったのは、とあるフォロワーさんから教えてもらった動画がきっかけでした。ときメモのバンビちゃんが男キャラを落とす人生をのぞくんですが、ときメモ知らなかったけど面白すぎてその当時一気に見た記憶。めちゃくちゃ面白いので気になる方はぜひ。

www.nicovideo.jp

 

さて本題に戻ります。(※黄黒が地雷の方は見ない方がいいよ!)

シムではとりあえずポケ森で成し得なかった黒子っちとの同棲を実現させるべく、後からキャラは増やすにしてもまずは黄黒を!というわけで、それぞれキャラメイクしました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126161858j:plain

黄瀬くん

f:id:GOLDENNIGHT:20171126161920j:plain

黒子っち

黄瀬くんめっちゃイケメンじゃないですか??このふたりは同じ住居につっこんで恋人同士の設定になるように仕向けたので、多分恋人同士です。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126162217j:plain

こうやって楽しく勝手に会話してくれます。見てるだけで幸せ。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126162301j:plain

画面右下にこんなふうにキャラの欲求が表示されるんですが、こういう恋愛系の欲求が表示されると全部叶えてあげたくなりますね。

そしてこちらはナイトバーにふたりで出かけたときのキャプチャです。黄瀬くんがライトに照らされてめっちゃイケメンだったので載せます。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126162440j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126162541j:plain

かっこいい〜〜〜!イケメンレベルがチートな黄瀬くんだいすき。

 

ある程度黄黒のキャラメイクが終わったところで、次はマモを作ってみました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126162703j:plain

自分ではそこそこ似てるし上出来だと思っているのですがどうでしょう。目元とか涙ぼくろとかこだわったよ。

マモには区画の中でいちばんでかい土地を買い与えて豪邸を建てたのですが、あんまりにも広いしひとりで住むにはさみしすぎるので宮野ファミリーを作りました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126162911j:plain

これまでライブのコント映像で出てきたマモのキャラクターたちをモデルにしました。いないキャラは服装や髪型に当てはまるものがなかったので一旦保留で…。画像左から順に、マモオ・サイレントムービーマモ・雅マモル・ダーリン・宮野真守(衣装はFRONTIERのMV風)・支配人マモ・マモンサです。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126163210j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126163527j:plain

全員集まるとこんなかんじになる。すごい空間だ…。マモンサちゃんは性別を女性で作ったので、華がありますね〜。これまで男しか作ってないのでコーディネイト考えるのがめちゃくちゃ楽しかった。わたしがつくったかわいいマモンサちゃん見てください。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126163655j:plain

画像左から、デフォルトマモンサ・フォーマルマモンサ・スポーツマモンサ・パジャマ(?)マモンサ・パーティーマモンサ・水着マモンサです。パジャマのマモンサちゃんが履いてるうさぎのスリッパはダーリンとおそろい。わたしはパーティーマモンサが特にお気に入りです。めっちゃかわいい。

家が豪邸なので、撮影スポットがわんさかあります。マモに正装してもらって写真を撮らせていただきました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164130j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164153j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164203j:plain

正装だいすきマンなのでまた挑戦します。

 

シムの世界では作ったキャラ同士を交流させることもできるようで、黄瀬くんと黒子っちを宮野家に訪ねさせることで顔見知りに。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164536j:plain

ウオオ〜〜〜推しが集まってお話している……!

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164613j:plain

途中、雅くんも入ってきた。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164650j:plain

マモめっちゃごはん食べる。いっぱい食べて体力つけてください。そして後ろの方でマモオ何考えてんだろ?(笑)

 

シムの世界ってどこまで友好度あげたら結婚できる〜とかがなさそう?(わたしもまだよく分からずプレイしている)で、黒子っちからのドラマチックキスを交わした後で黄瀬くんからプロポーズさせました。風呂場でさせてごめんな黄瀬くん…もうちょっと場所を考えればよかったね…。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126164941j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126165039j:plain

結婚式の計画を立てろって出てくるんですけど何すりゃいいんだろ。チェペル建てろってこと?参列者が宮野家だけってなるのはさみしいので、ちょっと黒バスキャラ増やそうか考え中です。

 

黒子っちとイチャイチャしてたらマモから黄瀬くんに電話が!!!

f:id:GOLDENNIGHT:20171126165430j:plain

知り合いになるとこういうイベントが発生するのね。もちろんおいでくださいませ〜って来てもらったはいいんですが、なにやら黄瀬くんの機嫌が悪い。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126165513j:plain

黒子っちとマモが仲良さげにしてたのが気に食わなかったらしく、嫉妬していたらしい黄瀬くん。ステレオから流れる音楽に合わせてマモが鼻歌歌って、その横で黄瀬くんが嫉妬に狂った形相で踊ってる光景がシュール…。この後マモは人んちで料理して飯食って帰りました。

 

まだよく分からずにプレイしてますが、推しの生活を豊かにするためにちょっと介入しつつ見守っていきます。あとこれはおまけ話なんですが、すげえ!と思ったのが、鏡に反射してキャラが写ったりするくらい洗練されたゲームなんだなと。ガッツリ黄黒がイチャイチャしてるんですが、鏡を見てほしい……。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126170301j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126170313j:plain

ちゃんと反射して写ってる!!!これを生かしてマモの撮影したりとか、もっと遊び方が広がりそうです。

以上、シムライフの幕開けでした!がんばります!

どうぶつの森で満足できなかったのでTHE SIMS 4をはじめました(前編)

スマホ版のどうぶつの森(以下、ポケ森)がリリースされてから、ちまちまと生活をはじめております。他のキャンパーのそばで釣りをして魚をゲットしたら拍手してくれたり、そういった芸が細くて感動しました。楽しくやらせてもらってますが、あとは頻繁に起こる通信エラーが改善されて、服のデザイン実装とリアルタイムで他のユーザーと通信までできたら最高なんですけどね……。

そんなポケ森、わたしは黄瀬くんのアバターで黒子っちとののんびり隠居生活を夢見てはじめてみました!名前も黄瀬涼太で登録してます。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126150122j:plain

黄黒カーに変更したてのときの記念スクショ。このとき初期衣装だったのでもう少し服も黄黒カラーに寄せていきたいです。

キャンプ場の初期選択で、バスケコート風なキャンプ場があったにも関わらずあえてファンシー(めっちゃピンクの家具が置いてあるかわいいやつ)(黒子っちをお迎えすることを見据えて)(狂ってると友人たちに煽られた)を選択したのですが、そうするとブーケというキャラがもれなくついてくるということをすっかり失念していて黒子っちを迎える前にやっかいなストーカーをはべらせた黄瀬涼太になってしまった……。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126150326j:plain

黄瀬(なんでアンタがいるんスか………)

 

キャラクターは1体しかつくれないので、本当だったらこのまま黒子っちを永遠に待つ黄瀬くんだったのですが、そこに現れた救世主により黒子っちとフレンドになれました!!!!!友人がなんと黒子テツヤで登録してくれたんですね!!!!!

f:id:GOLDENNIGHT:20171126150824j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126150909j:plain

かわいい〜〜〜〜〜!黒子っちがニッコリ笑ってる〜〜〜〜〜!!!

 

キャンプ場の方はまだまだカスタマイズ中なのですが、なんとなくマモのMVを再現できそうな雰囲気をかもしだしていたので、「POWER OF LOVE」と「SHOUT!」のステージを目指して家具集め中です。

f:id:GOLDENNIGHT:20171126151155j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171126151207j:plain

ブーケさんボーカルの位置で寝ちゃってるんですけど……。どちらもベースとキーボードが足りなくて困ってます。ベースは鷲のキャラと友好度をあげていけば作れるようになるっぽいんですが、キーボードはピアノで代用かなあ。遊びにこられたらガンガンSHOUT!してマモちゃんごっこしていってください。

 

というような一連の流れを楽しんでいたら、友人のA(推しが死ぬ傾向にある)の天からの一言「シムやれ」

☆その発想はなかったーーー・・・!後編に続きます!

GOLDEN NIGHTリリース5周年記念おめでとうございます!

2012年11月14日に宮野真守さんのシングルCD「ULTRA FLY」がリリースされて今年で5年、つまり……

2017年11月14日はGOLDEN NIGHTリリース5周年記念日なのです!!!!!!!!!!

この曲に出会ってから一気に宮野沼に引きずりこまれ、マモライの素晴らしさに魅了され、他の曲ももっともっと好きになり、こうして今に至ります。マモの存在と同じくらいGOLDEN NIGHTの曲そのものが好きです。そんなGOLDEN NIGHTの大変おめでたい節目の年。そして偶然にも自分の誕生日!ちょっと贅沢してGOLDEN NIGHTを全力でお祝いしようと個人で企画し、今回は空間作品としてお祝いしました!

f:id:GOLDENNIGHT:20171105173233j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105173450j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105173203j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105180717j:plain

テーマは「結ばれたGOLDEN NIGHT」

GOLDEN NIGHTはわたしの解釈だと恋が報われなかった切ない曲なのですが(歌詞解釈はこちらを参照)、この曲を聴く度になんとかして彼らをいつか結んであげたい、報われてほしい、という思いをずっと持ち続けていました。今回はお祝いなので、それならわたしの手でこの瞬間は成就させてあげたいという思いから、どことなく結婚式っぽい雰囲気がある空間でGOLDEN NIGHTの節目の年をお祝いしようと考えての作品です。なので、今回はその空間作りのための企画と制作をやってみました。

 

つくったものとか用意したもの

  1. お祝い用のカード(詳細はこちらを参照)
  2. GOLDEN NIGHTイメージのブーケ
  3. 諸々の小物
  4. 撮影スタジオ

お祝い用のカードは、以前つくったGOLDEN NIGHTイメージのポストカード(詳細はこちらを参照)と違って、お祝い用に華やかで明るいデザインにしました。ずらっと並んでいるカードには、今まで友人にお願いして考えてもらった英語歌詞部分の意訳とかGOLDEN NIGHTへのメッセージを書いています。みんなありがとう……(合掌)。

ひときわ存在感を放っているブーケは、お花屋さん勤めの大学時代の後輩にお願いしてGOLDEN NIGHTイメージのブーケをつくってもらいました。彼女は大学のゼミで知り合ったのですが、花を使った作品を当時制作していたのを展示のときに見て、その作品コンセプトや表現力に引き込まれたのを覚えています。すごく考えられたデザインで本当に花の選び方が繊細できれいなんですよ…。とっても尊敬している後輩です。そんな彼女にだからこそお願いしてみたくて、今回声を掛けたところわたしのわがままを聞いてもらえました。マモクラさんではないんですが、スタジオの雰囲気と撮りたいイメージを伝えたら、GOLDEN NIGHTっぽさを考えてそれに合うお花を見繕ってくれました。すごく気配りが細かいので、また後で細部を紹介します。

小物は公式グッズや私物を集めて、結婚式っぽくなるように配置してみました。イメージとしてはウェルカムスペースとテーブル……。お皿の下に敷いてある紙には、右側にメニュー代わりとしてGOLDEN NIGHTの歌詞が書いてあります。

ここまでは実は自宅で用意できるものとして考えていたのですが、これらのスペースを考えるとどう考えても家ではきれいに撮れないんですよね。暗いし背景はどこにカメラを向けても生活感溢れる画になってしまうので…。ということで、奮発して撮影スタジオを予約。撮影スタジオでの撮影は初めてでした!大学の簡易撮影スタジオは使ったことがあったんですが、カメコでもなんでもないので外部で改めて撮影する機会ってほとんどないので。撮影は高校時代から仲良くしてくれているお友達がお手伝いしてくれました。

 

マモライのOPムービーっぽくストーリーをつけるならこんなかんじという妄想 (特別出演:友人)

f:id:GOLDENNIGHT:20171105180837j:plain

招待状が届きました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171105181207j:plain

素晴らしい夜の宴にお出かけ。

f:id:GOLDENNIGHT:20171105181631j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105181843j:plain

報われた先の幸せを祈って。

f:id:GOLDENNIGHT:20171105181920j:plain

GOLDEN NIGHT5周年記念おめでとうございます!!!

 

小物もGOLDEN NIGHTっぽいもの(というかゴールド)を集めました

f:id:GOLDENNIGHT:20171105182049j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105182111j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105182146j:plain

右のゴールドの指輪は一箇所ねじれている部分があるんですが、GOLDEN NIGHTのふたりの道がいつか交わる運命がありますようにというデザインに見えて仕方ない。オーダーの際にお願いして、内側に「GN」って文字を彫ってもらっていました。幸せになってほしい〜〜〜!

 

本日の主役

f:id:GOLDENNIGHT:20171105183054j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171105183112j:plain

CD置いたら思いの外これがいちばん浮いちゃってどうしようかと思ったよ。主役なのに。カードはいざ書いてみたらかなりの枚数になってしまったので、個別でカードのメッセージを撮ることはしなかったのですが、どれも大切に持っています。ご協力ありがとうございました!

 

とってもとっても素晴らしいブーケを見てくれ

f:id:GOLDENNIGHT:20171105183304j:plain

この空間でいちばん美しかったです。やはり生花は強さがありますね…。安直ですが生き物だなあと感じました。ちなみに、写真手前のMAMOリボンは、MIXING!グッズのブランケットに巻いてあったリボンです。良いアクセントになりました。

f:id:GOLDENNIGHT:20171108020334j:plain

お花選びはブーケのイメージだけ伝えて、基本的には花屋の後輩に選んでもらいました。きれいなバラがあったので、それをメインに周りのお花を足してもらったんですが、「ナイトも入れときましょうか〜」って言って暗めの色のお花を入れてくれて笑いました。

ラッピングは完全にお任せで、なにも言ってないので本人に確認しないと分からないんですが、もしやリボンの色とか紙の色とかGOLDEN NIGHTっぽくしてくれている……!?!?!??!?!?家に帰ってじっくり見てみたら、ゴールドのリボンに薄い黄色と暗い茶色の紙だったんですよね。とっても素敵なブーケをつくってくれてありがとう……!

 

おまけ

f:id:GOLDENNIGHT:20171105185248j:plain

自作のGOLDEN NIGHT扇子飾るのをすっかり忘れていて後撮り……(笑)

f:id:GOLDENNIGHT:20171105185348j:plain

隣のお部屋がAMAZING!っぽいイカついソファーが並んでいるお部屋だったので、ナイトの方(笑)もついでに撮ってみました。

 

個人的にはとっても幸せな空間がつくれたのでハッピーでした!GOLDEN NIGHTへの好きがどんどんガラパゴス化している気がしないでもない!!!でもGOLDEN NIGHTが好きな気持ちは本物です!!!!!ずっとずっと、どうにかして幸せなGOLDEN NIGHTの表現を自分の手でかたち作ってみたいと思っていたので、今回こういうかたちでそれが実現できて満足です。そして、世界一好きな曲のリリース日を、自分の誕生日に祝えるという幸せ!間違いなく自分にしかできないと思ってます!

この曲を生んでくれたucioさん、TSUGEさん本当にありがとうございます。そしてこの曲をこんなにも素敵に表現してくれる宮野さん、あなたとあなたの素敵な曲たちに出会わせてくれてありがとうございます。今度の10周年ベストアルバムには絶対GOLDEN NIGHT入れてね(ちゃっかり)。

最後に改めまして、GOLDEN NIGHT5周年おめでとうございます。これからもずっとたくさんの人に愛され続けますように。そしてわたしもずっと好きでいられますように。ありがとうございました!

ギャラクシー・スタンダード「Be My Steady」の話

プリンス・オブ・ストライドのアニメED曲「Be My Steady」がとても好きです。宮野さんが演じる諏訪怜治くんとそのチームメイトで活動しているアイドルグループ「ギャラクシー・スタンダード(通称ギャラスタ)」の曲なんですが、よく耳にするようなキャラソンとちょっと毛色が違っているのと、歌詞がこれまたドンピシャで好きです。(ちなみにわたしのドンピシャとはGOLDEN NIGHTみたいなやつのことです)

宮野さんが歌っているキャラソンってたくさんありますが、このギャラスタの曲はとにかくなんか変わってる!!!音楽全然分からないのでなんて言えばいいのか分からないんですけど、とにかく他とは違う!!!いつも宮野さんの歌う曲、「歌うまいな〜」って思いながら聴いてますけど、これは「うっま!!!すごい!!!なにこれうっま!!!!!」って印象です。

歌詞ひっくるめて好きなのは「Be My Steady」ですが、歌の表現だけだとカップリングの「Rush」もすんごい。よくこれ歌えるなあ……。「Rush」を試聴して即CD買いました。

 

とにかく好きなので、今回は「Be My Steady」の好きポイントをメモ書きにまとめました。まず曲名からドツボ。

f:id:GOLDENNIGHT:20171112152749p:plain

つまり、「Be My Steady」って「僕の恋人になって」って意味だと思います。以下、歌詞とメモ書きです。

f:id:GOLDENNIGHT:20171112152349j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171112152415j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171112152434j:plain

ご紹介した「Be My Steady」が入っているCDはこちら。

TVアニメ「 プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 」 エンディングテーマ「 Be My Steady 」

TVアニメ「 プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 」 エンディングテーマ「 Be My Steady 」

 

 計3曲収録されていますが、ハズレなしでめっちゃ良いです。おすすめ。

人生初のにぎにぎ会へ行ったときの話

そういえば握手会に行ったときのことを何にも書いたり残したりしてなかったなあと、ふと思ったので、忘れないと思うけど忘れないうちにブログに書きます。

 

だいぶさかのぼりますが、2017年1月22日に行われた「テンペスト」「The Birth」発売記念握手会の大阪1回目に参加しました。

これ、まず応募するのにめちゃくちゃ悩んだ超えるべき自分の壁があった。何かというと、宮野真守って触っていいのか」問題。当時、わたしにとって宮野真守って精神的距離の近い存在ではなくて、どちらかというと美術品とか鑑賞物の類でした。自分と宮野真守の間にはガラスケースがあって、わたしはその外側の少し離れたところに立って、「きれいだなあ、すごいなあ」って一方的にじっと見て、「はあ〜めっちゃきれい。こんなにきれいなのはきっと◯◯だからだな〜。世の中にはこんな美しいものもあるんやなあ。さあ帰っぞ」って自分の中で何か納得したらその場を後にするような、そんなイメージ。もし「触ってもいいですよ」って書いてあったとしても触ろうとは思わなくて、沼の中にいながら距離はほしいという複雑な感情……誰か分かってくれるかな。

言葉にするのが難しいんですが、握手会って1対1で対面してかつ皮膚に触れるじゃないですか。そんなことあっていいのかと。ショーケースの中にいるそれに触れるということ、それを考えるのにすごく悩んでました。とはいえ相反する気持ちとしてはやっぱり1回でも多くマモに会いたくて、前回の「シャイン」の握手会でも同じことに悩んで応募を見送っていたので、そろそろ抜け出したい気持ちもあって。WEBで応募したのですが、応募画面までいってウンウン言いながら必要事項を記入したら、あとは勢いでマウスをクリックするだけで応募完了してしまってすごく脱力した。これだけで応募できんのかと……。

倍率が高いことは分かっていたので、まあ応募しても当たらんだろうと思っていたら思いがけずクリスマスに当選ハガキが届きました。この日は遠方から女友達が遊びに来ていて、「クリスマスどこも混んでそうで嫌やな〜」という理由で地元のスーパー銭湯に行ってました。クリスマスのスーパー銭湯はそんなに混んでなかったので快適でした。からの家に帰ったら当選ハガキ。ありがとうサンタ!

 

そうしてマモと握手という威力が強すぎる切符を手にしたところで、握手会で対面したときに何を伝えようか、という問題が出てきました。いやそりゃ言いたいことはめちゃくちゃいっぱいあるけど言えて一言二言でしょ…。しかも本人を前にして簡潔に・分かりやすく・思いが伝わるようにまとめろとか就活生なの……?とか思ってました。まさかここに来て就活スキルの応用を習得しなければいけないとは思わなかった。

何かひとつお話できるとしたら、その当時ずいぶん仕事に精神を削られていた中でマモのライブや曲にずいぶん助けられましたありがとうございますってこと、か、GOLDEN NIGHTがめっちゃ好きです絶対これからのライブでもセトリに入れてくださいっていう営業か…………。

握手会の前日ギリギリまで悩みましたが、脳内会議で「そもそもマモに沼ったきっかけだってGOLDEN NIGHTに出会ったからじゃん。そんなGOLDEN NIGHTを差し置いて感謝の言葉を先に言っちゃうの?逆に感謝の言葉は他の方法でも伝えられるよ!」という悪魔の囁きが勝利。本人を前にして言葉が飛んでしまったときのために、自分でつくったGOLDEN NIGHTのポストカード(第1作目)に、GOLDEN NIGHTがたまらなく好きですという内容を綴りました。もちろんこのブログに書いてるようなのは書いてないです、もう少しオブラートに包んで遠回しな言い方にして書く量も考えたのでだいぶマシです。

書き終えたところで冷静にカードを見つめて、さすがにこれ単品じゃやばいなと思ったのもあって、ふつうにファンレターを書いてそれと一緒にポストカードを封筒に入れました。何気に人生初ファンレター

 

握手会当日、パラパラと小雨が降る中(ほんと雨男だな!)指定の会場へ。受付を済ませてプレゼントボックスを発見したので、持参したお手紙を入れようと中を覗いたら、先に入っていたお手紙がみんな封筒からして女子力が高い。わたしはそのとき色がきれいだなと思った淡い水色の無地の封筒に入れていったのですが、知らない世界を見た気分ですごいなって思ってました。なんというか好きがつまった箱だったわけです。それまで芸能人を握手会に行くほど追ったことがなかったので、見るものいろいろと新鮮でした。

プレゼントボックスにしれっと自分のお手紙を紛れ込ませて、会場に入るとそんなに広くはない会場に椅子がびっちり。200人弱くらいだったかなと思います。わたしはその半分より少し前くらいの番号でした。みんな緊張してるのか、空気がちょっと硬かったのを覚えています。

しばらく待つと男性のスタッフさんが司会として登壇されて、マモが登場するまでに少しお話してくれました。この方がいいキャラしてて、緊張でカッチコチだったので助かりました。この大谷さんて方がいいかんじのいじられキャラの立ち位置になっていて、後の質問コーナーでマイクを運ぶ大谷さんがマモに「大谷走って!」っていじられてました。

「みんなでマモー!って大声で呼びましょう」みたいな流れで何回かマモ呼んだら急に出てきたので、出てくることが分かっててもびっくりしすぎてちょっと間固まった。いつもステージとかトロッコとか高い位置で立ってるマモしか見てなかったのですが、段差があまりないほぼフラットなところでマモを見るのが初めてで、近いしよく見えるし立体で質感もあるし本物だし(?)4DXってかんじでした!!!

感極まって泣き出してしまった人も何人かいて、それを気まぐれにマモがなだめながら質問コーナーへ。3人くらい挙手制で質問を聞いて、マモがそれに答えるっていうコーナーです。他の回のレポを読んだりしたのでどれが自分の回だったか若干記憶が薄れてますが、「テンペストをあいうえお作文で」ってリクエストに「それもはや質問じゃな〜〜〜いッ(笑)」って言いつつもその無茶振りに全力で応えてくれてた様子を見るのが楽しかったです。あなたの無茶振りにファンも鍛えられてますよ。

そしてついに握手開始……。スタッフさんに誘導されるまでは自席で他の人が握手する様子を見ながらひたすら待機。その時点でマモが握手している間はその相手の方のことをじーっと見て話を聞いてる様子がバッチリ見えるので、FOREVER LULLABYの「その瞳独り占めしたい〜♪」とKiss×Kissの「どうしたらその瞳に僕だけを映しだすの〜?♪」の答えがそこにあったんですけどね。握手会に行けば一時的にそうなる!

 

こまめに休憩を挟みつつ、ついにスタッフさんに並ぶように言われてステージ横の列へ……。消毒液で手を清めて少しずつ前へ、すると少しずつ近く宮野真守。ディズニーランドかな。

そうこうしてる間に自分の番が来て、目の前に宮野真守が!!!あれだけ本人に触ることを躊躇してたのに、そのときはあんまりにもマモの瞳がきれいすぎてぜってえ視線逸らせねえ!!!!!って意識に駆り立てられ、手を差し出したら自然に手を握られてたんですが全然違和感もなにもなく、ただひたすらにマモの瞳を見てました。実際に体験してみたら触ることよりも見つめてもらえることの方が数百倍威力があったわけです(個人差あり)。

握手したときの触感的感想としては、本当に違和感もなにもなかった(笑)自分の手が人に柔らかいってよく言われるんですが(会社の同期にはクリームパンって言われる)、後日ラジオでマモが「皮膚が柔らかいってよく言われるんだよね〜、プニプニしてんだよ〜」って言ってて、なるほどだから柔らかい同士でにぎにぎしてもいつもの感触とあんまり変わらないように思ったのか。言葉にするなら、やんわりもにゅっとしてて、そしてひたすらにあったかかったな。体温的なアレではなく。

そんなマモを目の前にして(じっと見つめてくる)(目が合っている)(笑顔を向けてくれている)、GOLDEN NIGHTのことだけは言わないといけないみたいな使命感があったので、アワアワしながら本人にGOLDEN NIGHT営業。

f:id:GOLDENNIGHT:20171103114203j:plain

後から思い返すと本当にGOLDEN NIGHTのことしか伝えてなくて(しかも中途半端)、もっとうまく話せなかったのか自分〜〜〜!ってなりましたが、逆にGOLDEN NIGHTのことだけは言えた。他でもない歌っている本人の前で「GOLDEN NIGHT」って言葉を発せられただけでも良しとしとこう。

間近でみたマモは冗談ではなく本当にキラキラしていて、こう、周りに星が飛んでるんですよ……。後光っていう表現より星、スーパーノヴァみたいって言えば感覚的には伝わりますか。そして瞳がめちゃくちゃきれい。宇宙を生で見たことないけど宇宙みたい、その中で星を飼ってる……。あの瞳でいろんなものを見てるんだなあ、尊い。あんなキラキラした瞳を持ってる人を初めて見ました。

あと自分発見もありました。普段わたしはマモのことを「マモ」と呼んでいて、友人と話すときはおどけて「マモルミヤノ」とか「マモル」と呼ぶときがあったり、文章で書くときは「宮野さん」とか「マモ」が多いんですが、本人を目の前にしたときに自然と口から「マモちゃん」って一番呼び慣れていない呼び方が出てきて戸惑いました(笑)自分が猫かぶるときは「マモちゃん」呼びか………と新たな自分の一面を知った。

 

会場を出て真っ先に噂の「手に付いたマモの残り香」を確かめるためにクンクンしたら、たしかにいい匂いする!この匂いが何の香水なのかって握手会がある度に噂になる香水がいくつかあって、このときはシャネルのCHANCEという香水が話題になっていました。ググってみるとCHANCE、とんでもなくツボ。

www.chanel.com

f:id:GOLDENNIGHT:20171103120556p:plain

これはCHANCEの製品ページなのですが、このヒストリーの文章見てください。

f:id:GOLDENNIGHT:20171103120713p:plain

宮野真守〜〜〜!もし本当にこの匂いで、これを知ってて使ってるとしたら罪な男すぎる〜〜〜!!!

これを見てから、別にマモがこれを使ってなかろうと意味を知らなかろうとどっちでも良くなってしまって、商品として好きになりました。握手会終わりに即お金下ろして買いましたよね……。今でもお出かけの日や頑張りたいときはこれをつけています。ちなみに、匂いはAMAZING!の香水と同じ系統ですがちょっと違うかな。マモの残り香とも似てたけど、香水って時間が経つと匂いが変わるので結局のところはよく分からないです。

友人Y「マドモアゼルマモドアゼルに空目した」

 

握手会が終わって幸せな気分でいたのもつかの間、翌日から残業残業残業でしんどい日々が戻ってきました。が、ラジスマにメール送りたいなという気持ちがあって。以前社内でメルマガ配信の施策について勉強会があったときに、メルマガを効果的に配信するにはどのタイミングで送るのがいいかという内容を聞いたんですが、それがまさにここ!というタイミングがあったのを思い出して、残業でヘトヘトになった就寝直前・深夜2時のテンションでラジスマに握手会感想メールを送りました。

すると、なんとその週のラジスマでメールが読まれた。しかもノベルティが当たるといういっそ怖くなるくらいのご褒美。このときばかりは会社に感謝しましたね。長い間ひっそりひっそり追っていた期間分のなにかのご褒美が一気に押し寄せてきた……。

 

そんなこんなでにぎにぎの一連のハッピーは幕を閉じました。握手会、なかなかない機会ですが、次も開催されるときは応募だけはしたいな〜なんて思ったり。

GOLDEN NIGHTが好きすぎてまた歌詞解釈した

本日、LOVING!の全公演が終了したとのことで!悪天候の中ツアーお疲れ様でした、大成功おめでとうございます。そしてほんとうにほんとうにありがとうございました。このツアーのおかげで、気持ち的に助けられたことがたくさんありました。今はツイッターのTLに流れてくるレポや感想を見てるだけでも楽しいです。そしてベストアルバム発売とな…!?真っ先に気になったのは、だいすきなGOLDEN NIGHTが何番目にどの曲の間で収録されるかなんですけど(もちろん入ってること前提で考えてます)、アーティスト活動10周年に向けてまた楽しみなことが増えました。ありがとう宮野さん。

わたしは昨日今日と宮城公演はお留守番組だったので、せっせとGOLDEN NIGHT5周年記念の準備をしていましたよ〜。そのためのメモ書きでGOLDEN NIGHTの歌詞解釈メモを書き込んでたのですが、一度始めたらとまらなくて結局最後まで書ききってしまい……もったいないのでブログに載せときます。前にブログに載せたものと基本は変わらないんですが、前よりちょっと詳しく書き足したところがチラホラ。

 

▼歌詞解釈1回目

golden-night.hatenablog.com

▼歌詞解釈2回目

golden-night.hatenablog.com

 

▼そして今回の歌詞解釈(3回目)

f:id:GOLDENNIGHT:20171029233846p:plainf:id:GOLDENNIGHT:20171029234244p:plainf:id:GOLDENNIGHT:20171029233853p:plain

1回目と2回目が約半年前…なのにあんまり(というかほぼ)考え方が変わってない!この路線が自分の中でのベストオブ解釈だと思ってるんですが、見方を変えれば恋が成就する曲に聞こえたりするのかな。いつかは挑戦してみたい。

さてさて来週がせっせこ準備しているGOLDEN NIGHTのあれそれの山場!いいものになるように頑張ります〜!祝うぞ!

もうすぐGOLDEN NIGHT5周年記念日です

前回の更新から少し間が空いてしまいました。

宮野さんのLOVING!ツアーが、今週末で千秋楽を迎えます。わたしは大阪1日目、愛知両日、横アリの計4公演の参加で終了となりました。千秋楽行きたかったけど仙台遠いよ……泣く泣く今回は見送ります…。愛がめいっぱいつまった素敵な時間をありがとう!!!ライブが終わって日常に戻った後も、じんわり胸に「マモが好きだなあ、幸せだなあ」っていう波が広がっていくような感覚で日々を過ごせています。まだネタバレはできないので、ライブのお話はまた後々。

 

そんな余韻に浸って日々を過ごしていますが、そろそろ目を覚まさないといけない、もうすぐとっても大事な日がきます。突然ですが、11月14日は何の日でしょう。

わたしの誕生日です!!!っていうのは事実なんですがひとまず置いといて、

GOLDEN NIGHT(というかシングルCD「ULTRA FLY」)がリリースされた日です!!!!!!!!!!

なんと2012年11月14日にリリースされてから今年で5周年記念日!!!!!

 

めちゃくちゃおめでたいので、GOLDEN NIGHTに愛を捧げている身としては全力でこの日をお祝いしたい!と思っていまして、ただいまいろいろと準備を進めております。目指せ当日にお祝いブログ更新。

今回はお祝いに使うメッセージカードができたので、ちらっと載せます。

f:id:GOLDENNIGHT:20171028173953j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171028174155j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20171028174115j:plain

お祝い用のカードです。このカードにこれまで集めたGOLDEN NIGHTの意訳やお祝いメッセージを満足いくまで書き殴ろうと思っています。

今回は初めて印刷をレトロ印刷様でお願いしました。ふつうの印刷とは少し違った味があるので、前々から一度やってみたかったんですよね。初めてだったのでおもしろかったけれど、これに映えるデザインをもっと考慮していつか再チャレンジしたいなと思いました。見本を見ているともっとこういうのがよさそう、ああいうのがいいなって浮かんだりしたので、機会をみてまたいつかは使わせてもらいたいです。

f:id:GOLDENNIGHT:20171028174300j:plain

冒頭にちらっと書きましたが、自分の誕生日が好きで好きで仕方ない曲のリリース日と偶然にも一緒なの、自慢でしかないのであえて書きましたすみません。自分へのプレゼント代わりに、GOLDEN NIGHTを盛大にお祝いしたいと思います!!!

あと、GOLDEN NIGHTへのお祝いメッセージあればツイッターとかで送ってください、メッセージカードに一緒に書いて一緒に祝います(本気と書いてマジ)。

My Worldでイメージ動画をつくってみた

なにかを受け止めるとき、考えるとき、思い出すとき、それは人によって感じ方は様々です。

「落ち込んだときに聴く曲」に何を選ぶか。気分を上げるために明るい曲、励ましてもらうために応援曲、そのときの気持ちに共感できる曲などなど。わたしの場合、ポジティブに頑張らなければいけないときは、そんなに曲の力を必要としないことが多いです。基本的には自分で選んでやっていることなので、自分の力で頑張れます。ただ、ネガティブに頑張らなければいけないときは、心がポッキリ折れそうになると静かに寄り添ってくれる曲の力を借りたくなります。そんなときに大変お世話になっているのが「My World」という曲です。

この曲がだいすきで、作詞作曲がだいすきな成本さんで、ずっとずっとかたちにしたかったのですがイメージが壮大すぎていまだに掴みきれていません。だいすきなのに輪郭に触れさせてくれない……。歌詞解釈やイメージするのが趣味な身としては歯がゆいのですが、いつかはかたちにできたらと思いつつ、実はこのまま抽象的なままの方が素敵なのかもしれません。

とは言いつつも、今回は動画にしてみました。あまりに仕事で精神をすり減らされていたので、「My Worldの曲に合わせてお花のモチーフがただゆっくり回ってるだけの映像をぼーっと見ていたい」と思ったことがきっかけでした。ないなら自分でつくる。


My World

本当は全編つくり込みたい、てきとうに動かしただけだから整えたい、イメージ膨らませたいなどなど納得いかないところが多々あるのですが、今頭に浮かんでいる新しい企画に早く取り掛かりたくて、一旦ここで区切ろうと思いブログを書いています。

いつかリベンジするぞ!(音はお手持ちの音源で補ってください〜。)

GOLDEN NIGHTはTRUST MEで報われるのか

ちょっと久々にGOLDEN NIGHTについての話。

宮野さんに沼ったきっかけがGOLDEN NIGHTだったこともあって、わたしにとってはGOLDEN NIGHTが宮野さんそのものの価値と同じくらいに思えるほど、大事に大事に思っている曲です。だからこそGOLDEN NIGHTは報われてほしい!!!あの終わりだからこそ美しいとかそういうのは一旦置いといて、ちゃんと最後には報われてほしい!!!そう思うのはだめなことなんでしょうか……。

他の方のGOLDEN NIGHTの考察をきちんと見聞きしたことがないのですが、ハッピーエンドだって思ってる人ってどれくらいいるんだろう。わたしは自分の解釈の中では、何回想像しても報われてないです。続く雰囲気を残しつつ、GOLDEN NIGHTの中だけでは片想いで終わっています。

golden-night.hatenablog.com

これとか、あるいはこれとか、考察も何度かしつつ。

golden-night.hatenablog.com

あの世界観を自分なりに表現したくて、ポストカードをつくってみたり。

golden-night.hatenablog.com

いろいろやりましたが、GOLDEN NIGHTはあれで完結しちゃだめだ、していないはずだという祈りにも似た思いで、どうにか幸せにしてあげたい。報われてほしい。救ってあげたい。

 

GOLDEN NIGHTの後続になり得る何かをずっとずっと待ってました。そして発売されたアルバム「FRONTIER」。期待していたTSUGEさんのナンバーが来ました。それが「TRUST ME」です。

FRONTIER 【初回限定盤CD+BD】

FRONTIER 【初回限定盤CD+BD】

 

歌詞を知らない方はこちら。

www.kasi-time.com

曲調はさすがTSUGEさん、攻めの姿勢を崩さないイケイケのメロディーです。作詞担当はGOLDEN NIGHTはucioさんという女性の方ですが、TRUST MEはWISEさんという男性の方です。ucioさんの歌詞では女性の感性も入るためか、どこか事が進展することに対する不安や相手への執着みたいなものが感じられる歌詞でしたが、WISEさんの歌詞は良い意味で欲がむき出しになったような強引さがあります。

そこらへんも相まってか、GOLDEN NIGHTで固まらなかった相手との関係をきっちり固める決意がこの曲にはあるような気がして、もしやこれ続編として想像することもできるのでは?と発売当初ひとり興奮していた記憶が……。

まず歌い出しに意思がハッキリしています。

そうさ君の手を取り 連れてくのさ

心開けば 欲しいものは すぐそこにある

GOLDEN NIGHTが相手が落ちてきてくれるのを待つ曲と見たら、TRUST MEは一線越えて奪う曲かなと思います。

また、こんな対比もおもしろいなと思っている点がいくつかあります。

GOLDEN NIGHT

 =すばらしい夜 という意味もある

僕だけに全てもっと委ねて

 

TRUST ME 

最高の夜がはじまるのさ もっと

さらけだしてよ

エゴイスティックもグロテスクも全部

GOLDEN NIGHT

こわがらないで

この世界には君と僕だけいればいいのさ

 

2人だけの世界へ迷い込もう(未来へ飛んでゆこう)

一緒にゆこう

 

TRUST ME

怖がらず境界線その向こう

 二人で超えてこう 

何かが少し通じているような気がしませんか?わたしはします。「すばらしい夜」が「最高の夜」になるのってそりゃ、ずっとずっと欲しかった人が本当の意味で手に入る瞬間なんじゃないですかね……。 

あとは単純に「いいよ 僕のせいにしてあげる」がめっちゃ好きです。なりふりかまってられないから欲しがる手段として出てくるのがこの言葉なら最高。GOLDEN NIGHTで同じ夜を繰り返している状態がずっとループしているなら、どこかで踏ん切りつけて「いいよ 僕のせいにしてあげる だから勇気出してこっちにおいで(ここまで落ちてこい)」という進展があることを願っています。

なんとなくGOLDEN NIGHTは報われないエンドに聴こえるのに、TRUST MEだと最後は意中の人を多少強引であったとしても振り向かせられたのかなと思わせてくれるエンド。そうこれが報われるってことやで………!

 

小説とかだと悲恋ものも好きでよく読みますが、やっぱり好きなものや人には幸せになってほしいし幸せにしてあげたいです。作品としては悲恋で完結するのが美しい終わり方だとしても、その先を想像する楽しみは受け手に与えられた自由だと信じて、今回やっとわたしの頭の中を書き綴ってみました。幸せになってくれ!