GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

宮野真守さんのGOLDEN NIGHT推し

TRANSFORM×架空化粧品のブランドコンセプトを考えてみた

宮野さん名義の楽曲から、歌詞をヒントに架空のなにかを想像したり考えたりするのが好きです。それができるのって、宮野さんの曲には「受け手が想像できる余白」を残してくれているからだと個人的には思っていて。

宮野さんの音楽活動は、彼曰く「自分は曲をゼロからつくれるシンガーソングライターではない」ことがまずあって、その言葉だけ聞くと一見マイナスな意味に思えてしまうかもしれないけれど、その土台があるからこそ「表現する音楽」に宮野真守として歌うこと・パフォーマンスすることの価値を見出しているアーティストです。

なので、わたしは宮野さんの曲を聴くときに大きく分けて2タイプの聴き方を自然としています。ひとつは、宮野さん自身が作詞をしていたり、自らクリエイターさんにオーダーしてつくってもらうような、宮野さん自身の想いが強く反映されている曲を「宮野さんが自己表現のために歌う曲」。もうひとつは、デモでもらっていた曲だったり、お題を伝えてクリエイターさん側からの提案がメインでできているような曲を「宮野さんが第三者語り部になって表現している曲」として聴いています。後者は、感覚としては物語を宮野さんが読んでくれている感じなのです。

宮野さんの曲って結構ストーリーがあるような曲が多いように感じるんですけど、はっきりと「こんなストーリーを歌ってます!」っていう具体性のある歌詞でもないのでそこは受け手の想像に委ねられる部分も多い。それに加えて、わたしの目に映っている宮野さんは前述した後者の楽曲に対して、あんまり詳しく説明しないんですよね。「こういうテーマでつくってもらいました」とかはメディアのインタビューでも見るんですが、「ここの歌詞はこういうことを表現してます」とか、細かいところはあえてあまり説明していない気がする。どんな感想であれ、受け取った側にあれこれ言わず「そういう見え方もするんだね」ってやんわり受け止めてくれて、個々に感じたものを取り上げない人だと思っています。

わたしは個人的にそれがすごくありがたくて、そういう受け手がいろいろ考えられる余地を残してくれていることを勝手に「余白」と表現しているんですが、その余白こそがわたしが好きな“宮野真守の音楽”なんです。

ちなみに宮野さんが作詞した曲は本人の想いの形が強いので、わたしがやっているような創作の形にはあんまり合いません。表現しきれないし、こちらは伝えたいことがはっきり歌詞に表れている分、余白が少ない。だからこそ素直に宮野さんが伝えたいことを受け取れる。曲の性質によって余白の大きさは違いますが、そんなふうに宮野さんが「自分だから表現できる音楽活動の形」を形づくっていくのを見るのが本当に楽しいんですよね。

 

前座なのに長々と語ってしまいました……。では本題!

 

今回は、少し前にもなにかのエントリで触れていた「TRANSFORMは化粧品メーカーと掛け合わせたい」という妄想を、少しだけ内容を詰めたのでまとめます。

TRANSFORMといえば、わたしが大好きな歌詞のフレーズは「どんなJewerlyより惹き込まれる優しい視線」です。この、世界中の宝石よりも君の瞳の方が何億倍も魅力的なんだよ〜〜〜みたいなフレーズがブッ刺さる……。特に「優しい視線」って見た目でもなんでもなく、素質の方を指していて愛しさに溢れてるなと思うのです。

曲の中ではそんな「僕」が「君」の魅力によって何かが覚醒する描写を、狼男が満月の光を浴びて変身する様子になぞらえて展開していきますが、あえて今回は物語の「僕」の方ではなくて「君」の方に当ててみようと考えたところからの創作です。そんなに魅力的な「君」ってどんなイメージ像なの?という発想から広げていきました。

TRANSFORMはそのタイトルの通り「変わる」ことがキーになっている曲で、それに加えて歌詞の中でもたくさん出てくる「魅了する(spellbound)」を掛け合わせて考えてみます。「君」のイメージ像について、ここではあえて女性をイメージし、女性が「変わり」誰かを「魅了する」ことから想像を膨らませると、わたしならTRANSFORMと化粧品を掛け合わせるなあ〜と考えました。

とは言え、ただの趣味で本当にコラボ化粧品なんてつくれるわけもないので、今回は“「TRANSFORM」をモチーフにした化粧品のブランドコンセプトを想像する”をテーマに、ブランドのコンセプトボードをつくってみました。ついでに広告イメージも。ということで、つくったコンセプトボードの画像を載せます。

コンセプトボード

f:id:GOLDENNIGHT:20190224143511j:plain

広告イメージ

f:id:GOLDENNIGHT:20190224143548j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20190224143603j:plain

 

わたし的にはTRANSFORMと化粧品を掛け合わせたらこんな感じ……というイメージをコンセプトボードにまとめてみました。化粧品なので広告イメージにはモデルさんを使いたいところですが、個人の趣味でここまでするのは大変なのでイメージ止まりです。あとは脳内で補完してくれ〜〜〜!

こういう宮野さんの曲からなにかを掛け合わせてコンセプトを考えるのが好きなんですが、今回はモノをつくるところまでいけなかったので若干不完全燃焼…。これをもとに、またもう少し先をつくるのも楽しいかもですが今回はここまで!見てくださってありがとうございました!

 

そうそう、次のツアーのFC先行がいよいよ始まりましたね。わたしはとりあえず横アリ両日と兵庫両日は決まりました。ここからまた長いので頑張るぞ…。

あと、リスアニ感想のエントリでガルニデの音源を2曲買ったと書いたのですが、結局あの後あのアルバムの曲を丸ごとiTunesで買い足し、近所のTSUTAYAで他のアルバムも借りてきて、今度のガルニデのツアーのチケットを取りました……。一人で踏み込むのでちょっとドキドキしていますが、楽しみです!

それではまた。