読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

宮野真守さんのあれこれについて。GOLDEN NIGHTが好きすぎる病気にかかっています。

GOLDEN NIGHTについて語りたい

GOLDEN NIGHT 宮野真守

はじめまして。宮野真守さんが好きなファンのうちのひとりです。

誰に向けて書いているわけでもなし、どうしてもGOLDEN NIGHTと宮野真守さんについて書き留めておきたい自分の自己満足のためにブログを作ったので、事実に基づく妄想と捏造とわたしのフェチでできているのであまり信じないでください。好きが爆発しそうなタイミングで記事が増えます。たぶん。

 

ここから本題に入りますが、宮野真守さんを知っているという前提で彼の「GOLDEN NIGHT」という曲はご存知でしょうか。

この曲ほんとうにすごい。なにがすごいって、この曲の登場が「ULTRA FLY」という2012年に発売されたシングルCDの3番目のカップリングという位置付けなんですが、今やすっかりライブの定番曲として地位を確立しているところ。ただし定番曲の中でも比較的新しく、kiss×kissやJ☆Sほど絶対的に毎回セトリに入るような力はまだないので、案の定新体制になったライブ「GENERATING!」ではセトリに入っていなかった…。その次の「MIXING!」では千秋楽のWアンコールでだけやってくれたのですが、イントロが始まったときの会場の熱狂具合からも不動の人気っぷりを見せたこの曲。

ライブではここぞのアゲ曲として序盤3曲・終盤の盛り上げパートに入れられる傾向があり、さらに観客と一緒に扇子やペンライトを振り回しながらの振り付けがあるもんだから、雰囲気はさながらジュリアナTOKYO〜〜〜!わたしは世代的にはバブル崩壊後の時代の人間ですがバブルってかんじだぜ〜〜〜!というような曲ですが、 

この曲、実はめっちゃ切なくない?

という影のある部分にももっと気付いてほしいのです。

曲調に隠れて実はとんでもない爆弾抱えてます。よくよく歌詞を見れば誰だって「ヤンデレっぽいな」と感じると思いますが、そこをもっと突き詰めたい。突き詰めて、その結果年中GOLDEN NIGHTを飽きずに聴きまくって観まくっている女はわたしです。好きすぎて曲の解釈が止まらないのです。

今回はそんなわたしが考えるGOLDEN NIGHTの魅力を書き綴っていこうと思います。それでは早速いってみましょう。

 

まず、歌詞全文はこちら。

Why don’t you think it, honey?

離れられない運命なんだって

そう わかるでしょ

電光石火の恋に落ちて

いくとこまでいこう

 

きっとわかってたんだね こうなることだって

ずっと待ってたんだね

君のサインが僕を呼んで 虜にしたんだって

知らないなんて 言わせやしないから

 

愛しい(愛しい) ほどに(ほどに)

苦しめて 君を(君を) 救い(出せる)

僕だけに全てもっと委ねて

 

Golden Night, Golden Flight

2人だけの世界へ 落ちてゆこう  一緒にゆこう

離れられない運命

Everytime, Everynight

ここにいる僕以外を  見つめないで  見ないで

逃げないで keeping love again

Everytime, everynight Love again…

 

ないものねだり

そんなんじゃないんだよ

I wanna hold you baby

Don’t leave me alone

必要なのは僕だけだって  今すぐ言ってよ

“Just only you…”

 

君のことなら 全部わかってるんだって

君のためなら なんだってできるよ

こわがらないで

この世界には 君と僕だけいればいいのさ

 

Why don’t you think?

I got die for you

GOLDEN NIGHT

We got fall down

I don’t know why I need you

Just only you can drive me crazy down

 

愛しい(愛しい) 君を(君を)

苦しめる 他の(他の) 誰も(すべて)

すぐに忘れさせてあげるよ

僕だけに全てもっと委ねて

 

Golden Night, Golden Flight

2人だけの世界へ 迷い込もう  一緒にゆこう

離れたくない永遠に

Everytime, Everynight

ここにいる僕以上に君をずっと愛せる人なんていないよ ねぇ

 

Golden Night, Golden Flight

2人だけの未来へ 飛んでゆこう  一緒にゆこう

逃げないで keeping love again

 

Everytime, everynight  Love again…

Golden Night, Golden Flight…

抱き合って keeping love again…

歌詞をざっと見ただけでも狂気的に想いの叶わない人に愛を捧げてる曲。

 

中でもわたしが最も注目してほしいところはここ。

1番(↓)ではこう言ってるところが、

離れられない運命なんだって

そう わかるでしょ

 

2人だけの世界へ 落ちてゆこう  一緒にゆこう

離れられない運命

2番(↓)ではこう言ってる。

 2人だけの世界へ 迷い込もう  一緒にゆこう

離れたくない永遠に

分かっていただけただろうか。この曲、最初はさも『僕』が主導権を握っているかのような攻め攻めな態度で語りかけていくんだけど、曲が進んでいくと次第に弱くなっていく。このニュアンスが入るだけで一気に曲の物語性が明確になって、さらにところどころ入る「逃げないで」の意味合いと切実さがどんどん強くなる。

 

あと、この曲で想い人に恋人(もしくは好きな人)がいる描写も読み取れるのがここ。

愛しい(愛しい) 君を(君を)

苦しめる 他の(他の) 誰も(すべて)

すぐに忘れさせてあげるよ

僕だけに全てもっと委ねて

上記は2番なんだけど、1番の同じパートでは全く話が『僕』と『君』の関係性で完結していて、さっきも言ったように曲が進むにつれて『僕』のひとりよがりな想いが明らかになっていくと同時に初めて出てくる『他者』の存在。この流れが本当にうまくできてると思うのです。

 

そして極めつけにこれ。

ここにいる僕以上に君をずっと愛せる人なんていないよ ねぇ

最上級の告白文句だと思わない?????

宮野さんの曲は曲調こそ攻め攻めでもうまく女性をたてるような表現が多くて、Magicの歌詞なんて「You're the Queen」とまで言っちゃうんだけど、GOLDEN NIGHTでも見せかけは主導権を握る『僕』、でも心は『君』には敵わない美味しい方程式ができあがっているんですね。

わたしはこの曲をとある推しCPに当てはめて脳内でストーリーを組み立てているんですが、最高すぎるのでおすすめ。

 

最後に、この曲はひとつ個人的に楽しめる遊びがあって、それが下記の英文の解釈。

Why don’t you think?

I got die for you

GOLDEN NIGHT

We got fall down

I don’t know why I need you

Just only you can drive me crazy down

この和訳、あなたならどんなふうにしますか?

人それぞれ「グッとくる」表現の仕方や文体って違うと思いますが、自分の性癖にドンピシャでくる訳で考えてってお願いすると、人それぞれ全然違ったこだわりの訳を提出してくるからおもしろい。(友人で実証済み)

 

たとえばわたしなら、この遊びを思いついた2015年当初はこんなふうに訳していました。

f:id:GOLDENNIGHT:20170219232650j:plain

 

で、2017年(最近)に訳したのがこれ。

f:id:GOLDENNIGHT:20170219232653j:plain

とってもとっても楽しいので、ぜひやってみてください。というか作った和訳をぜひコメントに残してください泣いて喜びます。

 

 

 

おまけ(友人)

f:id:GOLDENNIGHT:20170219233432j:plain