GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GNが世界に見つかってほしいオタクのひとりごと

2019年にハマった曲

こんにちは。あれよあれよと言う間に2019年最後の日になっていてびっくり…。年末になるとなんとなく1年のまとめエントリみたいなものを書いておきたくなるのは何なんですかね。これを書かずして年を越せない気がするので、さくっとまとめエントリを残しておこうと思います。

 

さて、2019年はいろいろと音楽に触れられた年でした!去年参加したフェスから広げてGARNiDELiAの単独ライブに行ったりだとか、ハロプロのコンサートやモーニング娘。のコンサートに行ってみたり。

そうやっていろんなアーティストの曲を知るうちに好きな曲もいろいろできたので、今年は2019年にハマった曲まとめエントリにしたいと思います。興味のある方だけお付き合いください。

 

※NOT 2019年リリース、あくまでわたしが今年知った曲です。順不同。

 

GARNiDELiA

1月に参加したリスアニ!ライブでトップバッターを飾っていたガルニデさん。文句なしに盛り上がるセトリと歌のうまさ、あと重低音が好きなのでそれが効いてる曲が刺さって、その後6月に単独ライブにも行きました。

好きな曲を挙げるなら、重低音が好きな「Poppin'Trip -GARNiDELiA vs HEAVYGRINDER-」、メロディーが好きな「アイコトバ」、雰囲気が好きな「人魚姫」ですかね。


GARNiDELiA 『アイコトバ』-YouTube EDIT ver.-

 

重低音という点では「G.R.N.D」も好き。


GARNiDELiA 『G.R.N.D.』-YouTube EDIT ver.-

 

Prayer X/King Gnu

音楽配信のサブスク契約してたときに「白日」を聴いた流れで一時期リピートしていた曲。なかなかに鬱〜な雰囲気ですが、MVのアニメーションもよくできてるし観てしまう。


King Gnu - Prayer X

 

だから僕は音楽を辞めた/ヨルシカ

これもサブスク契約してたときに世間で流行ってたっぽい?曲で、レコメンドに出てきた流れでよく聴いてました。


ヨルシカ - だから僕は音楽を辞めた (Music Video)

辞めたはずのピアノ、机を弾く癖が抜けない

このワンフレーズ、音楽やってる人にしか出てこない感覚だなあと思うけど、やってない人にも伝わる感覚ですごく良いなと思った。

ねぇ、将来は何してるだろうね
音楽はしてないといいね
困らないでよ

この「困らないでよ」の前に“間”があるのが絶妙で良い。

 

エミリーと15の約束/majiko

ニコ動に入り浸ってた時代に知った歌い手さんが歌手デビューされてたみたいで、偶然見つけて聴いてみたらとても良かった…。この曲が入ってるアルバムの音源買いましたが、やっぱり最初に知ったこの曲がいちばん好きだな。

「エミリーと15の約束」は終始語りかける歌詞なんですが、その内容が斜め上からの切り口なのでちょっと考えさせられる。


majiko - エミリーと15の約束 [MV]

 個人的にはここの歌詞が刺さる。

清く正しく愛を学んで。
正しさはあなたが決めなさい。

誰かを傷つける言葉は直接
面と向かって言いなさい。

なんだろうな、正解不正解をきちんと選べという歌詞じゃなくて、たくさんのことを知って自分の正解を選びなさいという歌詞だと思います。

 

ハロー!プロジェクト

11月についにファンクラブに入ってしまいました……。

今年いちばん誤算だったのはハロプロに片足突っ込んでしまったことです!!!!!何度かハロプロの好きな歌詞エントリを書いたりもしましたが、順調にファンクラブ入会まで済ませてしまいました。これはやばい。

 

46億年LOVE/アンジュルム

「夢に見てた自分じゃなくても 真っ当に暮らしていく 今どき」のフレーズが好きです。アンジュルムあんまり詳しくないんですが、佐々木莉佳子ちゃんが気になってます。


アンジュルム『46億年LOVE』(ANGERME [4.6 Billion Years Love])(Promotion Edit)

もしも争いのない時代
誰かが耐えてたら意味ない
夢に見てた自分じゃなくても
真っ当に暮らしていく 今どき

ここの歌詞が刺さる〜〜〜。YouTubeのコメントに「真面目にでも地道にでもなく“真っ当に”をチョイスし、豊かな暮らしとも違う軸の価値観を持ったアンジュルムらしさ」みたいなことを書かれてる人がいてすごく納得したんですが、今の時代にあった歌詞だなあと思う。

「もしも争いのない未来 誰かが耐えてたら意味ない」のワンフレーズがその後に続く「夢に見てた自分じゃなくても 真っ当に暮らしていく 今どき」の純度をこれ以上なく昇華させる最高の歌詞だと思う。理想→現実と来てその落とし所を「真っ当に」という言葉でつけているのが刺さる。

 

都営大江戸線六本木駅で抱きしめて/CHIKA#TETSU

このクッソ長いタイトルがばっちりサビの頭にハマるメロディーで、かつ頭に残り続けるメロディー。疲れたOLの味方みたいな曲が好きな自分、こんなかわいい曲をリピしている事実にちょっと驚いてます。

都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて

都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて

  • CHICA#TETSU
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  

Come with me/こぶしファクトリー

今年最も気を狂わされた曲です。

Come with me

Come with me

  • こぶしファクトリー
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ハロプロYouTubeチャンネルで、この曲のドラムレコーディング動画が配信されてたんですよ。わたしはもともとこぶしファクトリーはほぼノータッチだったんですが、その動画を観てからというもの曲の全貌を知らないまま即音源をiTunesで購入、隙あらば1日中聴いていました。それに留まらず「もっと高音質で聴きたい!」と思ってしまってからハイレゾを聴ける環境を整え、2万弱の良いイヤホンを買ったり、とにかく音を粒で聴きたくて仕方なかったので3万弱かけて良い音で聴ける状態をセット。無心でやってたので本当に気が狂ったかと思った……。

その元凶の動画がこの動画の9:52から。


【アプカミ#158】モーニング娘。'19 山﨑愛生の初REC・こぶしファクトリー「Come with me」ドラムREC・BEYOOOOONDS里吉うたの「メイク講座」MC : 小野瑞歩 小野田紗栞

このジャズっぽい曲調が入るのがたまらん!!!!

作曲家さんの名前で検索して出てきた曲の中で、ネットで軽く聴けるものは30曲くらいひたすら聴きまくったけど同じような曲がなく…。爽やかな曲とかアイドル系のかわいい曲を手がけられてることが多いみたいで、この曲みたいにジャズっぽい音の入ってるおしゃれな曲が見つからなくてちょっと残念。でも今年出会った曲の中だとわたしの中では優勝です。

 

モーニング娘。'17 コンサートツアー春 〜THE INSPIRATION!〜/モーニング娘。

いきなり円盤を推すな。

これ宮野さんを別枠にするといちばん出会えてよかった円盤です。いやほんと…なんやかんや今年モー娘。のライブ円盤を5枚買いましたが、その中でもいちばんお気に入り。

ライブ1公演にメドレーが2回入ってるんですが、特に冒頭のメドレーがマッッッッジですごい!!!これを踊り続ける体力もすごいけどアレンジが神。2曲混ざってるのはよく見るけど3曲が一度に混ざってるのがほんとに良い。

 

モーニング娘。’19コンサートツアー春 〜BEST WISHES!〜/モーニング娘。

その次に買ってよかった円盤。大阪公演に行って、セトリがめっちゃ良かったので武道館ファイナルも行きました。20周年でベストアルバムが出たタイミングでもあったので、セトリが盛り上がる曲ばっかりで新参者にも優しかったのが良かった。「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」と「THE 摩天楼ショー」が前後に入ってるセトリだったのが贅沢だった〜。

 

らんま1/2

令和の時代になぜ???突然らんま再熱しました。

NHKで「全るーみっくアニメ大投票」って番組やってたじゃないですか。あれ実は観れてないんですが、「そういえば昔らんまと犬夜叉観てたなあ〜」って思ってちょっとネタバレとかの検索かけてたら、いつの間にからんまの方が再熱してました…。

とりあえず原作漫画は全巻集めて読了したので、今はOP・ED曲とキャラソンが入ったアルバムとアニメを再履修中です。らんまのアニメ、第3シーズン+OVAまでとあってなかなかにボリューム多いですね…。

とりあえずこれを買った。 

決定盤「らんま1/2」アニメ主題歌&キャラソン大全集

決定盤「らんま1/2」アニメ主題歌&キャラソン大全集

 

で!アニメらんまのOP・ED曲がめちゃくちゃかわいい。らんまってラブコメギャグだけど【ドタバタ:あかねとのラブ】が【9:1】くらいだと思うのよ。あかねちゃんしょっちゅう怒ってる&乱馬もちょける&お決まりの邪魔が入るから甘い雰囲気って一瞬で消えるしね…。そんなあかねちゃんだけど、OP・ED曲が公式キャラソンなのでは?ってくらいあかねちゃんに似合う曲がいっぱい。個人的には「EQUALロマンス」とか「思い出がいっぱい」が好きです。

Tonight 見つめて はじめてつけた口紅
でもあなたは そっと恋をそらすの

ー EQUALロマンス/CoCo

ここ!ここがめーっちゃ好き。「目を逸らす」と「恋をはぐらかす」みたいなニュアンスが混ざった表現になってる「そっと恋をそらすの」という歌詞が大好き。

 

アニメやってたのってだいぶ前なので、曲自体はやっぱりその時代を思わせるようなのが多いんですが、中でもおしゃれだなあと思う曲がありまして。YAWMINさんの「恋だ!パニック」「フレンズ」という曲。調べたら、このYAWMINさんって高橋洋子さんの別名義らしいのです。デビュー前の曲だったらしい。そりゃ〜〜〜おしゃれだわ。

 

あとこれはわたし的乱あイメソン。


初恋サイダー / Buono! (Live at 日本武道館 2016/8/25) 『Buono! Festa 2016』2016年11月23日にDVDとBlu-rayを同日発売!!

 

通勤プレイリスト

そうそう、最近通勤プレイリストなるものを作りました。毎朝これを聴いて職場へ向かう。

f:id:GOLDENNIGHT:20191231153636p:plain

GOLDEN NIGHTは金曜退勤後に聴くやつです。ご褒美的な。

 

 

 

という感じで、最近は宮野さんとハロプロとらんまをひたすらリピっています。らんま再履修の時間を確保するために、今までツイッターを見たり制作したりしてた時間をほぼすべてらんまに当てているので、若干浦島太郎になりつつあるのがまた危険な感じがしますが…。しばらくはらんまブーム続くかも。

 

そして今まで宮野さんの現場にさえ行ければ良いと思っていたわたしが、なぜ宮野さん以外の現場にも行ってみようと思うようになったかというと、ちょっとした理由があります。

わたしは狭く深くタイプ(だと思っている)なので、1回好きになったら飽きるまでずっと1つのことに執着し続けてしまう方です。お気に入りの曲ができたらしばらくはそれしか聴かないし、流行りの曲には疎いし知っている曲も比較的少ないと思う。そんな性格なのでここ数年は宮野さんの音楽1強で過ごしてきたわけですが、去年の下半期あたりからだんだんそれがこわいと思うようになってきた…。

わたしは自分の好きなもの・趣味を挙げるときに「宮野さん」と「デザイン」と言っています。デザインは自主的な趣味(自分の中から生まれて自分で完結できるもの)だからそこに向かう気持ちとしては安定してるんですが、他人の活動を追うことが趣味となるとすごく不安定だなと思っていて。他人の活動に楽しみを委ねることって、「その人が活動し続けること」と「自分の興味をその人に向けて持続させること」のふたつが揃っていないと続かないじゃないですか。でもそれがわたしの場合は今まで宮野さんだけだったので、そこが崩れると日常における「楽しみ」が一気にバランス保てなくなるなあ…と、少しこわくなったりして。

それが、もうちょっと他も見てみようかな!と思うきっかけになり、今年はちょっと聴く音楽だったり参加する現場だったりをいつもより広げてみた年でした。

来年はなぜか行きたいライブが3〜4月にやたら固まっているのでどうしたもんか…。せっかくハロプロFCにも入ったので、小田ちゃんのバースデーイベントにも行ってみたいし秋のモー娘。ツアーは行けなかったから次のは行きたい。ってやってたらもう6月には宮野さんのドームライブが控えてるし、上半期なかなか忙しいのでは!?来年もライブにたくさん行ける年にしたいなあとぼんやり思っています。

 

最後に、このブログを読んでくださった方、つくったものについて感想をくださった方、お声をかけてくださった方、ありがとうございました!2020年もゆるゆるとマイペースにですがオタ活したりブログを書いたり制作したりしたいと思います。よいお年を〜!