GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

刺さったものだけひたすら書く

エンタメに飢えてジャニーズの配信ライブをほぼ毎週観ている

コロナのせいでコロナ前からのオタ活が狂わされまくっているオタクのひとりです。このコロナ禍で暇を持て余してからジャニーズの沼を体験中なのですが、

マッチングアプリやる感覚でマッチングジャニーズするわ!

と軽々しく宣言してから早数ヶ月。いやコロナいつまで人間に寄生するねん…。

もともと仲が良い友人はほぼ二次元を主戦場にしたオタク。ジャニオタはいてもみんな嵐のファンといった環境だったので、どのグループに誰がいてどんな曲を歌っていて…ということをほぼ知りませんでした。ジュニアに至っては存在すら知らなかった。

そこから最近になって突如Travis Japan(ジャニーズJr.のグループ。以下トラジャ)を知って、自分でもよく分からないままなぜか刺さったジャニーズWESTのライブ円盤をすべてそろえてしまったあたりで「このまま他を見学せずにWESTに沼るのもったいなくないか?」とチラッと思ったのもあって、ちょうど良い機会だったので他のグループの配信ライブも観てみることにしました。

そんなこんなで、9月末からスタートしたジャニーズの配信ライブをほぼ毎週観ています。

 

観た公演

Travis Japan LIVE 2020 ENTER1234567
└2020/9/26 17:30〜
└2020/9/27 17:30〜

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2
└2020/10/3 18:00〜

 

King&Prince CONCERT TOUR 2020 〜L&〜
└2020/10/11 14:00〜

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.
└2020/10/24 11:30〜

 

虎者 NINJAPAN 2020(※トラジャ主演の舞台)
└2020/10/26 18:00〜

 

Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020
└2020/10/31 18:00〜

自分の好みが三十路前後の中堅あたり、というのはなんとなく分かったので、年齢層が上めのグループは今のところスキップするつもりです。

 

あとはジャニーズじゃないところだと、宮野さんの「カチカチ山」を配信で見たり、ハロプロのコンサートに4公演ほど行きました。思ったのは、界隈によって方針に結構差が出るよね…ってことです。

ハロコンは基本配信ではなく現場です。着席・発声禁止・バラードのみという本来とは違う内容でしたが、“生で届ける”ということに妥協しないことがハロプロの方針なのかなと。ジャニーズはコンサートをやるとなったら人が動く母数が違うというのもありそうですが、それよりも公演内容にハロプロほど妥協できないんだろうなとも思う。

売りにしてるエンタメがジャニーズの場合はショー要素がかなり強くて、ハロプロは演出よりも歌というイメージ。なので生の現場と融通がきく配信を自分でうまい具合に配分調整して、エンタメ摂取できるようになるのが理想です。

わたしはどちらかというといくつものジャンルを掛け持ちするよりは本命一本で応援したいタイプでしたが、ここに来て一本だと推しの活動方針によっては共倒れする可能性が出てくることに少し危機感を覚えています。結果今の状況というね。でもこの機会に触れる界隈を増やすのは良いこと、だと思う。そう思いたい…。

 

 

話を元に戻します!課金すれば手軽にライブが観られるということで、9月末頃かジャニーズの配信ライブをいくつか観たのでさくっと感想。配信されたグループの公演は各1公演ずつは観るようにしたので、ほぼ満遍なく観れてるはず。

 

Travis Japan LIVE 2020 ENTER1234567

2曲目に『Criminal』が来て死んだ。『Criminal』はWESTの曲なんですけど、わたしの中では勝手にGOLDEN NIGHTの兄弟曲のイメージになっているので予告なく来られると軽率に死ぬ。

golden-night.hatenablog.com

イントロのサイレンの音が鳴った瞬間に脳が大混乱して「めっちゃ興奮するし知ってるのに何だっけこの曲!?!?!?」状態。心臓がドクドクなる感じが久々すぎて沸いた。これなんだよライブの好きなところ〜〜〜!

わたしこの曲の小瀧パート「君のためならなんだってさ 出来んだ だって愛は無敵」が大好きなんですけど、ここの歌割りが推しの松倉で最高だったんです……。そしてその後のてるしパート「心隠して 生きるのはごめんなんだ わかるだろ?」を闇の帝王・宮近海斗が歌うの、あまりにも最高すぎる……。どうなってんだこの曲誰が提案して誰が歌割り決めたんだ………。たぶん選曲は中村海人さんですよね、あなたに選曲任せとけば間違いないからね、はあ、ありがとう。

そして前々から好きだった『Entertainment』。最初の元太ソロ「どんな角度もスキないポーズキープ In my mind」のボクサーみたいなポーズとる振りが好き。で、このすぐ後に入る「Uh〜」のところでポジション移動するんですが、画面左奥に移動してくる松倉がメッッッチャ好きで………。1〜2秒くらいの短いカットなんですが、天を指した右手を下ろすそれだけの動作がめちゃくちゃキマってて、ここ大好き。あとはフリーでダンスするところの宮近の踊りも好きです。移動ですらリズムに体を乗せられる宮近すごい。

ま〜〜〜あとは安定に『VOLCANO』の松倉が良い。間奏前の「行き場を探し 溢れる情熱」の「溢れる」あたりから松倉の眼がギラギラしてくるのが好きだった。この公演のライブ映像は貼れないので、宣伝がてらYouTubeの方を貼っておきます。


Travis Japan「VOLCANO」(AUSTIN MAHONE Japan Tour 2019@横浜アリーナ)

2:47あたりで停止して、向かって左が宮近・右が松倉です。その真ん中に立ってる人をあわせた三人の名前が全員「カイト」というTravisカイト多すぎJapan。

シンメとは別に個人的に宮近と松倉のペアが好きなんですけど、この『VOLCANO』見てからなんですよね。闇の帝王・宮近と光の覇者・松倉…。

 

ここからは本当にほぼ初見のグループなので、まじでさくっといきます。あと個人的に好みだったかだけ書きますが、良い悪いではなく好み基準なので…念押ししますが「個人的な好み」です。

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2

個人的な好みによるマッチング率:★☆☆☆☆

歌声に関して言うと、ジャニーズって高音多いイメージなんですが、キスマイは比較的低めだと感じました。メインで歌ってる二人が低めだから特にそう思うのかも。

上松さんがキスマイに提供した楽曲『COUNT 7EVEN』がまじで上松さんテイスト。うたプリに無理やり変換すると、カルナイとヘブンズを足して割った位置付けに来る感じ。タイトルの「7EVEN」もそれっぽい味出てますよね。

ところでキスマイのセンターって誰なんだろ?前列後列はハッキリしてるから分かるんですが、前列三人は横並びなのかセンターが決まってるのかいまいち分からなかったな。あと玉森さん肌しっっっっっっっろい。

 

King&Prince CONCERT TOUR 2020 〜L&〜

個人的な好みによるマッチング率:★★☆☆☆

ステージセットが豪華。城建ってる……マジラブキングダムと繋がってる!?!?と思わずにはいられないくらい城が大掛かりですごい。見てるうちにだんだん東京駅のプロジェクションマッピングに見えてきた。

登場時に着ていた衣装(中に別の衣装を着てる)が着膨れしすぎて、顔と肩幅が遠近法だったのには思わず笑ってしまいました。

重岡目当てで見てた24時間テレビあたりから、平野SHOWさんの天然に隠れてるけど岸くんの天然の方がヤベーんじゃ……と思ってましたが、ステージではふたりともちゃんとアイドル。特に平野SHOWさん笑ってるときより表情ないときの方が好きかも、個人的には。あと平野SHOWさん太ももスッッッゴ!!!!!神宮寺さん細いから、並ぶとSHOWさんの筋肉モリモリ太ももの太さが際立つ。

キンプリはよくテレビで見る曲が王道のキラキラメロディーだけど、ライブだとゴリゴリのダンスナンバーも色濃い?『Naughty Girl』は前から知ってたんだけども同じ路線で『Bounce』『Freak out』あたりが印象に残りました。

あとわたしが観た公演、最後のアンコールで岸くんが曲名言うとこで盛大にトチっていた(笑)

岸くん「それでは聞いてください。King&Prince,Queen&Jorker
メンバー「……!?違う違う!」
岸くん「ちげーわ!ちょっとストッ…(〜〜〜♩)

本当は『King&Prince,Queen&Princess』だったらしい。冒頭歌い始めてたけどもう一回歌い直してましたね。最後の最後に岸くん……(笑)

 

Snow Man ASIA TOUE 2D.2D.

個人的な好みによるマッチング率:★★★☆☆

高速回転するセットに乗った9人が天井から登場。この一文でたぶん観てない人からしたら「ハ?」ってよく分からないと思うけど名前が分からん。とにかく高速で回るセット…。そのまま地上に降りてきて、4人は引き続き回るセットに片手を吊られながら遠心力を利用したアクロバット。いやこれ観てないと分からんな!文章にするのって難しい。とにかく結構ビックリする登場の仕方でした。

曲は『Party! Party! Party!』が好きなので観れて良かったです。あと初見の曲だったけど『Don't Hold Back』という曲がとても好み!ジャニーズのジャズ調な曲良いよね。終わってからすぐに調べてみたんだけど音源化されてない曲みたいで残念。

あと注目だった『君の彼氏になりたい。』はハロオタがザワザワしてた通りでしたね。*1


モーニング娘。 『愛の軍団』(Morning Musume。["GUNDAN" of the love]) (Dance Shot Ver.)


[Dance Practice] Snow Man「君の彼氏になりたい。」

歌に関してはフェイクとかロングトーンを担うのがしょっぴーさんに集中しすぎてて、すごいなと思うのと同時に負担がすごそうでちょっと心配になる。もうちょっと分散できればいいなと思ったけど余計なお世話かな。

ちなみにスノストだとわたしは佐久間さんが好きです。

 

虎者 NINJAPAN 2020

個人的な好みによるマッチング率:★★★★☆
└1幕:★☆☆☆☆
└2幕:★★★★★

トラジャの舞台は1幕と2幕があって、2幕だけなら星5つけてたんですが1幕のストーリーが謎のままに終わったので…。予習なしで観たらストーリーが飲み込めずに1幕終了した。技はすごいんだけど、演技の評価をする前にストーリーが正直微妙だったなという印象が残る。でもそれを差し引いても2幕が最高だったので終わりよければ全て良しのテンションになってしまう。

2幕はめちゃくちゃ良かった……。『Happy Groovy』のアレンジ版は特に良かった。こういうのが観たいんだよ!!!テンポが速くなるあたりからの松倉のパフォーマンスが好きです(また松倉の話…)。わたしは松倉がソロで歌ってるときの表情が好きなんですけど、歌声も聞いてて気持ちいい。癖の強い声質が好きなので、好みとはちょっと違うんだけど、単純に聞いてて気持ちいい。発声に迷いがなくてスパーンって耳に入ってくるのが心地いいです。

 

 Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020

個人的な好みによるマッチング率: ★★★☆☆

ビジュアルとパフォーマンスのクオリティにいちばん安定感があると思った。

個人的な好みで言えばもっと癖が強い方が好みなんですが、個性が薄すぎるわけでもなくちょうど良くみんな別のベクトルでポジションが確立されてて、他を侵食せず自分の場所で魅せられる安定感…みたいなものをいちばん感じました。クオリティも高いし。

セクゾの曲ってもっとトンチキが多いイメージがあったんですが、おしゃれですね。新曲の『NOT FOUND』も気になる。いちばん観たかった『タイムトラベル』はセトリに入ってなかったけど……なぜ入ってないんだ…。

ケンティーのソロ曲パフォーマンス、どこのカメラに抜かれても完璧なビジュアルを保ち続けててちょっとビックリしたな。セクシー王子すごい。

6月にWESTのANNを聞いて『バィバィDuバィ』の呪いにかかってしまってたので*2、日替わりのファン投票曲も投票したんですが初日にやってたらしく惜しかったな〜!わたしが観た公演は『ぎゅっと』でした。

 

 

以上、感想でした!マッチング率は認知度やクオリティよりは、持ち曲のジャンルや曲調と、歌声が自分の好みかに大きく左右された感じでつけました。

今のところいちばん刺さっているWESTに関しては本人たち曰く「ジャニーさんに刺さってないグループ(※いつもの自虐ネタ)」なところが逆にわたしには刺さっている…気がする。歌声が個性ありすぎて癖強めなのが好きです。

まだ配信日程が発表されてないWESTの公演は絶対観たいんですが、小瀧さんの舞台が終わってからになるのかな〜。小瀧さんの舞台の配信も観る予定。そしてトラジャの全国ツアーに申し込むだけ申し込む…けど当たらなさそうだなと思っている(白目)。

 

配信貧乏になりそうだけど楽しく見学させてもらいました!
ではみなさん、バィバィDuバィ〜See you again〜👋

*1:一列になって移動するフォーメーションダンスの類似点に兼オタが沸いていた。

*2:ANNのジャニーズWEST3時間生放送回で、中間淳太さんが笑顔になれるジャニーズソングとして『バィバィDuバィ』を選曲。番組後半まで「今日いちばん印象に残ったのはジャニーズWEST…ではなく『バィバィDuバィ』です」などとリスナーにいじられまくった回。