GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GNが世界に見つかってほしいオタクのひとりごと

別ジャンル外交「モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~」へ行ってきました

普段宮野さんの話題を中心に書き殴っているブログですが、今回ははじめて行ったモーニング娘。のコンサートのことについて書こうと思います。

ハロプロハロー!プロジェクト)ヤクザの友人に誘われて、はじめて「モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~」に行ってきました。誘ってくれた友人はわたしのリア友なのですが、EXCITING!のツアー千秋楽に誘ったことがあり「MM外交ですか?」と言い放った奴です(東京在住なのにわざわざ名古屋まで来てくれた良い奴)。このMMってMAMORU MIYANOのMMの意味だったんですが、モーニング娘。もMMだしどっちにしてもMM外交って単語使えますね……。今気づきました。

 

基本的には二次元および声優ジャンルで生きる自分がなぜモーニング娘。のコンサートに……というと、結論から言えば年単位で布教され続けた結果です。

この友人を含む所謂いつめんで学生時代はよくカラオケに行っていたのですが、みんな何かしらのオタクで「自ジャンルのライブの風習のプレゼンと他ジャンルとの相互理解を深める」みたいな目的で集まっていて、人の推しのコールや振り付けを覚えたりしていました。ちなみに集まっていたスタメンは、わたしがうたプリとマモルミヤノ専門、ハロプロオタク数名、モノノフ(ももクロ)、王国民(田村ゆかり)、ラブライバーラブライブ!)でした。わたし以外みんな女性の推しでしたね。

特に人数的にはハロプロオタクが多かったんですが、ずっと踊ってるんですよ。マモライで毎回あるみんなで踊る曲みたいなぬるめのやつじゃなくて、メンバーが踊ってるダンスそのままフルで振りコピするので汗だく。この振りコピ文化が声優オタク界隈ではあんまり見なくてわたし的に新鮮だったのと、あとは単純にカラオケに行くと何十回と全力で踊られるので自然に覚えてしまったのもあり、今では自分も振りコピしてしまうように……。知らない曲もいっぱいありますが、コンサートで盛り上がる曲は布教されているのでなんとなく分かるにわかです。

 

そんな経緯もあり、今回行ってきたのが、11月23日の夜公演@大阪NHKホール!

ツアー全体の公演数もめちゃくちゃ多いんですが、1日に昼公演と夜公演で2回もやるらしい。わたしが見た公演の前にも同じ内容でやってたんですよね?すっっっご……。席は2階席前方でしたが、会場自体が小さめだったのですっごく見やすかったです。あの距離で推しが見れるってサイコーじゃん!

コンサートへは誘ってくれた友人オミドリーとわたしの3人で行きました。

f:id:GOLDENNIGHT:20181125180453j:plain

あと、オミに推しTシャツを作ってもらったのです〜〜〜!推しは小田さくらちゃんで。「A gonna」の化粧のノリが悪い小田さくらです。

f:id:GOLDENNIGHT:20181125180837j:plain

左がオミで右がわたしです。メンバー個々のグッズがあったので、ソロタオル買っちゃいました。マイクロファイバーバスタオルとかいうメンバーの写真がそのまま印刷されたタオルがあったんですが、ちょっと欲しくなりました。すごいですねアレ……。

オミは本命の推しがすでに卒業しているので、「今日は生田推しで行く〜」だそうです。ドリーに至っては鞘師が卒業してからずっと喪に服しているので、そっとしておきます。わたししか精神的健康じゃないなこのメンツ。

 

検索すると普通にセトリも出てくるので、ネタバレ禁止がない文化だと判断して公演の感想を書いていこうと思います。初心者なのでふわっといきます。

 

全体の感想

セトリのパターンが2つくらいあるみたいですが、パターンBの方でした。全部で20曲あって、そのうち知ってた曲が13曲かな?半分ちょっとは知ってた曲で良かった! モー娘。のコンサートでは毎回あるみたいですが、メドレーが圧巻でしたね。マモライでいうところのMIXING!での「STY Non Stop Remix」みたいなやつです。あれ毎回あるの羨ましいなあ〜。

今さら?って感じかもしれませんが、生歌がうまくてダンスもキレッキレだった…。モー娘。はフォーメーションダンスがすごいと話題ですが、会場に入ってステージを見下ろしたときに「この狭いステージにあんな大人数が隊列変えながら動き回るってマジなのか…?」と思ったんですけどマジでした。彼女たちはプロなので、ステージ上では卒なく移動をこなしているように見えましたが、どの曲でも「同じ場所に居続けるの何秒?」って思うほどに動き回ります。メンバーが入れ替われば歌割も立ち位置も変わるだろうし、同じ曲をやるにしてもその変化に対応しながらお客さんに見せられるレベルを保ち続けるってほんとすごいなあと思いました。

あんまりこういう別ジャンルのもので自分のいるジャンルと比べるのって良く思われないだろうことは承知の上で書きますが、そもそもが宮野さんの場合はグループじゃなくてソロなので、こういうグループでつくるステージって宮野さんだけを追っている限りは見られないものなんですよね。うたプリのライブみたいな形はあれど、あれは「“個人”が集まっている」状態であって活動のほぼすべてを共にするグループとは別物だと思っているので。

そして今回は飯窪春菜さんの卒業ツアーでしたが、卒業もグループならではの出来事ですよね。彼女たちはグループに加入したそのはじまりの日から、仲間がグループから去っていくことと自分がいつかはここから出なければいけないことを頭の片隅に置いて日々を過ごしているんだと思いますが、終わりの日は分からないけど終わることは分かるっていう状態って儚くも美しいというか、有限の生きる場所ってすごく密度が濃いなあと思うわけです。「終わりの始まり」という言葉をこんなにも形を持って体験する人ってそう多くないと思いますし、今ステージに立っている彼女たちはまさにその渦中を生きているんだなあ。

 

曲ごとのかいつまんだ感想

最初らへんどこ見ればいいのか分からなくて目が泳いでた記憶しかない(笑)前に出てくるメンバーが入れ替わり立ち替りだったので一人を追うか全体を見るかで要領よく切り替えないと、あっという間に曲が終わっている……。

Are you Happy?

3曲目でやっと音源を持ってる曲が来て落ち着きを取り戻しました。「もっと私だけ」からの「愛の証拠見せて」でメンバーが順番に列に加わっていくところの緊迫感が好きです。なんかめっちゃ責められてる気分になる。ならない?そこから散っていくところ含め良い。

そうじゃない

楽しみにしていた曲のひとつだったので興奮しました。牧野真莉愛無敵やん。他に推しがいてもこの曲においては絶対的センターで推さざるを得ないパワーみたいなものを感じる。ウインクのタイミングを理解しすぎててねえ、もう、最高かな。

憧れのstress-free

初めて聞いた曲だったんですがなんか楽しかった記憶だけ残ってるので後でググろうと思います。

ワクテカ Take a Chance

オミとワクテカあるからセトリのパターンBがいいって言ってたのですが、ワクテカ来た瞬間にBだ!ってなりました。やったね。振りコピが楽しい。

VTR

衣装替えの時間にクイズ形式のVTRがあって、会場ごとに違うと思うんですが「加賀楓が好きなNARUTOのキャラは?」という出題で4つの選択肢から拍手で当てるという内容でした。元からのファンじゃないので「分かるわけねえ〜でもわたしはカカシが好き〜」って思いながら周りに合わせていたら会場の回答もまばらだった(笑)みんな知らないやつだったんだ(笑)

フラリ銀座

このMVの雰囲気、好きな傾向のやつです!!!!!ロマンっぽいやつ!ガンガン攻めるタイプの曲じゃないのに間奏部分で頭ブンブン回す振り付けが好きです。ロングヘアーが遠心力で綺麗に回ってるのみんな好きですよね?このときのお尻を突き出す形で手を腰に当ててるポーズがめっちゃ好きなんですが、なんか変態くさいな……そんなつもりないのにそんな書き方になってしまう。なぜ。

メドレー

さっき書きましたが、マモライでいうところのMIXING!の「STY Non Stop Remix」みたいなやつです。リミックスされた曲の繋ぎが最高でしたね、すっごくうまいことリミックスされてました。今回は古めの曲で固められてましたが、新旧混じったメドレーがあったりするのをテレビで見たことがあってアレほんといいなあ…。毎回このメドレーのパートがあるの羨ましい限りです。

恋してみたくて

ツアーで解禁された新曲?だったみたいですが、ここでそれまで使っていなかったオペラグラスがフル稼働。わたし百合には特に反応しない性質だったんですが、これは百合っぽさを感じずにはいられなかったよね〜〜〜。オペラグラスでずっと小田さくちゃんを追ってましたが、確実に目が足りない。いやだってあちこちで絶対オイシイ展開が繰り広げられてるのに推しはアップで見たい!わたしは一瞬悩んで推しアップを取ったので他をまったく見れなかった……これ個々のカメラで用意してほしい。

ていうかこの曲で今までオペラグラス使ってなかったのをちょっと後悔しました。譜久村聖ちゃんと小田さくちゃんが並んだときに、譜久村聖ちゃんが頭の上に手を乗せるイタズラを小田さくちゃんに仕掛けてて、それをよけて遊んでるふたりがウルトラ可愛かったんですよね〜……。あと天真爛漫まーちゃんにステージの傍に追いやられた小田さくちゃん、ステージの上を走り回ってたのも可愛かった……。遊べる曲の自由度高い。もう一回見たい。

ロマンスに目覚める妄想女子の歌

なんとな〜く他の曲と雰囲気が違うけど個人的には好きです。

What is LOVE?

振りコピが捗る。これ盛り上がるな〜〜〜!!!楽しかった!!!!!

One・Two・Three/わがまま気のまま愛のジョーク

アンコール。What is LOVE?の後のYEAH YEAH YEAHが知らない曲だったのでアンコールで知ってる曲が来て良かった〜!「愛されたい!愛されたい!」のコールを生でできて楽しかったです。

 

オミとドリーは本命の推しがすでに卒業していて、セトリに推しがセンターだったものがいくつかあったらしく喪に服している身としてはちょっとつらくなった瞬間もあったらしい。推し事情は深いですね…。わたしはあんまりグループの内情に詳しくないので、何も考えずに楽しめました。宮野さんのライブだと本命ゆえにパフォーマンスの深読み芸が炸裂してしまうので、気楽に参加できるライブって久しく経験してなかった気がするしすごく楽しかったな。狭く深くタイプなので、ついひとつの物事にとらわれがちですが、たまにはこうして他の沼を経験したりして別の景色を見ておくのも良いなあと思いました。オミちゃん誘ってくれてありがとー!!!

 

おまけ

円盤ポチりました。明日届く。物販で買えば良かったのにとか言わないで!!!

f:id:GOLDENNIGHT:20181125213935p:plain