GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

宮野真守さんのGOLDEN NIGHT推し

2018冬のテレビ出演ラッシュのこと

特に舞台挨拶やイベントに参加したわけじゃないのですが、今週情報解禁がいろいろありすぎて一気に12月が盛り上がりそうなので、ぽつぽつブログに書き残しておこうと思います。

その前に、私事ですが、このブログを始めてからすでに1年半以上経っているのに開設当初の仮のブログタイトルと仮の名前でなんやかんやそのままにしてきていたのですが、とりあえず名前だけ決めました。

壁からおくらになりました!

おくら好きだから…。もとの「壁」はですね、「壁打ち」から来ているかと思いきや「推しカプの部屋の壁になりたい」から来ていた名前でした。笑うとこです。自分で思っていたよりもこのブログが長続きしていて書くことも楽しいままなので、ここで使う名前だけは決めておこうかと……。ブログタイトルはもともとGOLDEN NIGHTのことを書きたくてつくったブログだし、自分もこのタイトルに見慣れてしまったのでこのままでいいかなって。

 

 

そんなことはさておき、宮野さんめちゃくちゃテレビ出演決まりましたね!?!?!?

この秋冬は宮野さん自他共に認める宮野真守・映画吹き替え祭りとそれに伴う舞台挨拶祭りなのですが、この年末に次々テレビ出演の情報解禁があってびっくり。

ここ1週間くらいで盛り上がったテレビ出演の話題がこんなに……。

 

FNS歌謡祭

FNS歌謡祭はキングレコードの声優枠で呼ばれたのか分かりませんが、水樹奈々さんと上坂すみれちゃんと宮野さんの3人。宮野さんは郷ひろみさんとデュエットするらしい。えっそのペア………!?!?ってざわざわしますよね。

午後休とって最初からがっつりテレビの前にかじりついてやろうと思っていましたが、仕事の進捗状況がよろしくなくてちょっと厳しいかもしれない……(泣)

めざましテレビ

12月の毎週火曜は宮野さんで朝が始まるらしい。まじか。

でもびっくりはしましたが、今までもときどき宮野さんにフォーカスをあてた特集を組んでくれていたりしていたので、その土台があってのオファーなんだろうなという想像はつきますよね。こういうところが好きなんだよなあ。次の仕事につなげる仕事を着実にこなしているところが好きだし、次の仕事のオファーが棚ぼた的なものじゃなく理由がうっすら見えるのが好き。だから宮野さんの仕事が評価されて必要とされているところを見れるのがすごく嬉しい!

宮野さんの出番は7時台と聞きましたが、残念ながらわたしはその時間帯はもう家を出てしまっているので録画で追います。

みんなのうた

これさあ………宮野さんがFCイベで言ってた新曲ってこれのことなんですかね?また別?どっちでもいいんですけど、作詞・作曲が成本さんなんですよ……………(号泣)

このブログでも結構書いてる気がするんですが、ほんとーーーにずっと成本さんの曲が新曲で来ますようにって、ずっと待ってたんですよ!!!しかもそれがね、NHKみんなのうたになるんですよ!?めちゃくちゃ嬉しい………。 

golden-night.hatenablog.com

以前にも書いたんですが、成本さんの歌詞はほんとに小説を読んでるみたいに言葉のひとつひとつがきらきらしててすごく綺麗、そして誰かを傷つけない、と思っています。明るい曲でも切ない曲でも、優しさがある。そんな素敵な曲を書く方が手がける新曲が、みんなのうたになる。そんな素敵なことある?あったんだ!!!

その新曲は「ぼくのヒーロー」っていうタイトルで、コミカルなヒーローソングらしい。最初タイトルだけ見たので、アップテンポな元気な曲をイメージしたんですが、作詞・作曲が成本さんという情報を見て一気にそこに優しさが混じったイメージに膨らむのが成本さんの味なんだと思う。少なくともわたしにとっての成本さんの曲ってそうなんですよね。特別目立つ曲じゃなくていいし、強烈に印象に残る曲じゃなくていいから、なんとなく心に引っかかってふと思い出しては歌詞が沁みるような、そんな曲だったら個人的には嬉しいな〜と思いながら楽しみに待ってます。あと曲のタイトルの「ぼく」がひらがなになってるところもすでに成本さんの味が出てるよね、すでに期待しかない!

そしてこの曲につくアニメーションを担当されるのが北村みなみさんという方らしいんですが、調べてみたら出てきたHPのイラストを見て「このイラストの絵柄どっかで見たことあるぞ……」と思って記憶を頼りに漁ってみたら、やっぱり見たことありました。

シルクスクリーンをしにいく前にスリマッカ作品のページを見ていたんですが、そのときに偶然作品を見ていました。

http://silkscreen-toy.tumblr.com/post/171786188476/連日ステキな多色刷り作品を作りにいらしているイラストレーターアニメーション作家の北村みなみさん

silkscreen-toy.tumblr.com

全然関係ないところで見たものが宮野さんに通じるという偶然!ますます楽しみになりました。

 

 

以前なにかで宮野さんがLOVING!関連の話をしていたときに、「こういう空間はこれからなかなかつくれないかもしれないから」みたいなことを口にしていたのがちょっと引っかかっていて。LOVING!はツアーのコンセプトや会場規模も考えると他のツアーよりも比較的内向的というか、外よりもファン向けな内容だったように思っているのですが、今後はもっと広いシーンを目指していくのかなとちらっと思ったりもしました。今週解禁されたテレビ出演ラッシュがいつから決まっていたのかは分からないですが、こういう場の広げ方も見据えてるってことなのかな。ずっとバラエティ番組にも出たいって口にしてるし。

わたしは初めてきちんと宮野さんだけを見に足を運んだ会場が横アリのステージだったのもあって、最初に見たのが大きなステージに立つ宮野さんでしたし、あんまり「宮野真守は精神的にも距離的にも近い存在」という類の意識がないです。どちらかといえばめちゃくちゃ遠いし、でもわたしにはそれで良いと思っています。

それにあんまり自分の持続性を信用していないので、この先もずっと追いかけますなんて保証のないことは言えないんですが、もしこの先わたしひとりが息切れしちゃうようなことがあったとしても彼にはたくさんの人に囲まれて笑っていてほしいと思う。だからファンは増えてほしいし、知ってほしいからテレビにだって出てくれたら嬉しい。いわゆる芸能人のカテゴライズになる人たちを、熱量はそのままに3年以上追いかけたことってほぼないくらい流行にも派手な世界にも疎い自分が、ここまで宮野さんを追っているのもほんとは不思議なんですけど……。

 

ズラズラ書きましたが、もしかしたら今ってひとつのターニングポイントなのかもしれないと感じたのでブログに残そうと思ったんですよね。宮野さんの表現におけるターニングポイントっぽい出来事っていくつかありますが、今がそのうちのひとつかもしれないなあと怒涛の情報解禁を見てうっすら感じました。

予感が当たっているかまったく的外れかはこの先も追っていけば分かる話ですが、数年後にこのブログを見て、自分が何を思うかをちょっと楽しみにしています。「宮野さんに対して理想押し付けすぎ、盲目すぎ」って呆れてる気もするけど、ブログには「楽しかった!」とか「こう思った!」ってことを残しているので、プラスの気持ちでここに残していることは確かです。だからしばらくはブログも自分のために続けるよー!

という自分への記録でした。おわり。