GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

GOLDEN NIGHTが好きすぎてつらい

宮野真守さんのGOLDEN NIGHT推し

第二回 推しコーデプレゼンオフ会をしました

またまたやってきました、推しをイメージしたコーディネートでオフ会を開いてプレゼンをする会=推しコーデプレゼンオフ会!今回は第二回目の開催で、メンバーがひとり増えましたヤッタネ!メンバーが増えたことによってさらに濃くマニアックな会になったので、まとめとしてレポを書きます。

 

◆前回のおさらい

golden-night.hatenablog.com

 

◆オフ会のテーマ

  1. ドレスコードあり。自分の推しキャラ・推しカプ・その他愛してやまない推しに関するものをイメージしたコーディネートで参加すること。
  2. 今回はそれに加えて、好きな言葉(歌詞のフレーズや小説の一節、なんでもOK)を掘り下げてプレゼンすることをテーマに設定。
  3. なんでもいいのでプレゼン資料を持参する。

前回と比べて新しく追加された要素が上記の②でした。

 

◆メンバー

  1. わたし   マモクラ、GNにお熱、黒バスの黄黒が好き。
  2. かもちゃん ワートリ民、創作の水彩画が素敵。
  3. あゆちゃん 今回の新メンバー。おお振りのオダカノ探求者。

年単位で付き合いのあるフォロワーさんです。知り合ったキッカケはおお振りだったので、メインジャンルが移れど共通言語はおお振りです。

 

今回の会場はカラオケのパセラさんです。あのハニトーで有名なカラオケです(1曲も歌ってないけど!)。前回のホテルスイーツは絶品でしたが、やはり空間としては個室で時間をあまり気にしないで話せるのはメリットとして大きいですね…。

ということで、早速本題にいきましょう。まずはそれぞれのコーデをドン!!!

かもちゃん

f:id:GOLDENNIGHT:20180416222944p:plain

ワートリの推しキャラ・小南ちゃんのイメージに似合う花を考えたときに、「チューリップだ!」という結論を出して、今回はチューリップをイメージしたコーデでした。

かもちゃんのコーデは全身の配色と素材感を大事にしていて、わたしにはない感覚なので前回も今回もうまくまとまっていてほんとすごいと思った!ネイルもただ赤く塗るのではなく、花びらに見えるようにわざと塗らない面積を作っていたり、花粉に見立てた黄色が入っていたりと、こだわりがたくさんで可愛かった〜!

わたし

f:id:GOLDENNIGHT:20180416223000p:plain

ちょっとテーマが難しいんですが…。わたしの推し曲・GOLDEN NIGHTの5周年を記念して自分で企画したお祝いパーティーにお呼ばれしたら着ていきたいコーデです!ほぼ創作かな…(^ω^)以前、実際に企画してお祝いした様子はこちら。

golden-night.hatenablog.com

ちょっと落ち着いた大人の女性を演出すべくワンピースをチョイスして、アクセサリーはGOLDEN NIGHTっぽさを感じたものをたくさんつけていきました。

あゆちゃん

f:id:GOLDENNIGHT:20180416222953p:plain

一番目からウロコだったのがこの方。彼女はおお振りのオダカノをそれはもう長いこと理想の形を探求しているマニアックな勉強熱心なおたくなのですが、説明聞いてびっくりしたよね…。

あゆちゃん「織田が着てそうな私服を着てきました。私ヒール履いたら叶たんと同じ身長になるんやけど、それを活かして“叶たんが織田の服を着たらこうなる”をテーマにしてきました。体格差的に絶対サイズでかいから、全体的にオーバーサイズで揃えてきた」

………あっ、えっ、君が叶たんだったの!?!?!?

推しカプコーデだっていうのに織田イメージのコーデでしか固めてきてなかったから不思議だったんですが、まさかの中身(精神)が叶たんだった。深い。

 

そんなこんなで幕を開けたオフ会、今回はコーデのプレゼンだけでなく、新しく設けたテーマ「好きな言葉(別名:性癖に刺さる言葉)」についてのプレゼンがあります。これまたおもしろかったので紹介します。

かもちゃん

言葉の引用:好きな漫画から、素敵なセリフをふたつ。

f:id:GOLDENNIGHT:20180416231157j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20180416231215j:plain

かもちゃんの選んだ言葉はどちらも感覚的なところがすごく優しくて、大事な人をきちんと大事にできるキャラたち(一見当たり前のように見えてこういうの難しいよね)が発するその何気ない言葉の中に、優しさや温かさが感じ取れる言葉が好きなんだろうなあと思いました。でもこういう言葉を選んでくることに対して「かもちゃんらしいなあ」と自然と思えてしまうから、本人もそれだけ普段から優しくて素敵な方なんですよ〜。

f:id:GOLDENNIGHT:20180416231801j:plain

かもちゃんにとっての「言葉」をイメージした作品を持ってきてくれました。かもちゃんが描いた水彩イラストー!毎度のことながら色使いがすごく素敵。かもちゃんが考える「言葉」を一言で表すと、「言葉は水のよう」だそうです。透明なそれを染めるのは自分自身、という解釈でわたしは受け取りました。深い!

わたし

言葉の引用:萌えたぎりまくった同人小説の中から、死にそうになったセリフや一文を抜粋。

f:id:GOLDENNIGHT:20180416232128j:plain

f:id:GOLDENNIGHT:20180520175655j:plain

せっかくなのでコーデに合わせて、チケットホルダーみたいなのをつくっていきました。わたしが持っているGOLDEN NIGHTみを感じるコーデをコラージュ風にしたデザインで、この中から当日のコーデも構成しています。

f:id:GOLDENNIGHT:20180416232508j:plainf:id:GOLDENNIGHT:20180416232655j:plain

チケットホルダーをパカッと開くと、カードが5枚入っています。計5作品、わたしが萌えたぎった同人小説のセリフや一文を愛情込めてプレゼンさせていただきましたよ、ええ…。冷静になって考えてみるとヤバい人だったけどご清聴ありがとうございました。

あゆちゃん

言葉の引用:オダカノから連想する言葉、歌詞のフレーズ。

f:id:GOLDENNIGHT:20180416232855j:plain

あゆちゃんは理想のオダカノを追い求める探求者なのですが(わたしの印象です)、何度でも言いますがすごく妄想が具体的なんですよ。今回もあゆちゃんの中のオダカノの概念からプレゼンが始まりました。

f:id:GOLDENNIGHT:20180416233455j:plain

3つのキーワードからそれぞれオダカノのイメージをプレゼンしてくれるのですが、黄色のカードは「オダカノの概念」、左下のカードは「恋慕という言葉から解説するオダカノの恋愛観」、右下のカードは「UVER WORLDのLONE WOLFに重ねるオダカノイメージソング」の3本立てでした。この中でも一番びっくりしたのが黄色のカード。

あゆちゃん「私の考えるオダカノのいる風景っていうのは、だいたい時刻が19時頃の薄暗い感じの街並みで、気温8℃、湿度70%くらいの〜(略)」

かもちゃん「気温……」

ワイ氏「湿度……」

あゆちゃんの考えるオダカノはすごく現実感のある温度を持ったオダカノというかんじがします。本当にどこかその街にいそうな気さえする。丁寧にプレゼンしてくれるので、気持ち的に寄り添いやすくて内容もカッチリしていて頭の中に描きやすいです。その隅々まで追求していく姿勢と考察力・想像力がとにかくすごい!オフ会に新しい風が吹きました。

 

メンバーが増えたことで人の考えに触れる機会が増えて、すごく楽しかったです!その分マニアック度も上がった気がするけど……(笑)テーマを設けてプレゼンするのがやるのも聞くのもめちゃくちゃ楽しいので、次回もまた何か考えましょう〜。ありがとうございました!